スマホ事件簿

「iPhone SE」発売 地味な滑り出し

2016.04.12 TUE


地味に人気が出る? iPhone SE ※この画像はサイトのスクリーンショットです
3月31日、ついにiPhone SEが発売された。iPhone 5sと同サイズで、iPhone 6sと同じような機能の同機種には“目新しさがない”という指摘もあるが、小型化を喜ぶ声は多い。また値段も16GBが5万2800円、64GBでも6万4800円と、iPhone 6sの16GBで8万6800円(いずれも税別)という価格よりもかなり安いことから、注目されている。

Twitterには、アップルストアの行列状況や混雑の様子を伝える投稿がみられるが、3月24日から予約販売を受け付けていた影響からか、大きな混乱はないもよう。実際に入手した、または店舗で触ってみたという人からは、

「iPhone SE届いた!!やっぱりちっちゃいのはいいね!!」
「iPhone SE 実機触ってきました。
見た目は5sとほぼ同じ。違いはエッジが鏡面仕上げじゃないことくらい。
しかし! 速度はかなり上がってます。
5sよりワンテンポ、ツーテンポくらい早い!!
これは快適!」

と評価する声があがっているほか、

「PhoneSE安いな、変えたい欲」
「iPhoneSE高いんかと思ったら
発売した中で一番安いんだね
買うしかないな」

と、値段に注目して買い換えを検討する人もいるようだ。

店頭前に大行列ができたり、セレモニーが行われたりといった、iPhone発売当初のような熱狂は見られなくなったものの、ビックカメラの有楽町店では64GBモデルの在庫がなくなるほか、ヨドバシAkibaでも64GBモデルが全色売り切れるなど、店頭では順調に在庫がなくなっているもよう。売れ行きはまだまだこれからだろうが、地味に人気が出そうだ。
(花賀 太)


記事提供/『R25スマホ情報局』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト