スマホグッズ探偵団

2台のヘッドホンで音楽を同時再生

2016.04.30 SAT


ボディ色はブラック、クリアブルー、ピンク、ホワイト(写真右側は上位モデルのEVEREST ELITE 300)。連続使用時間は約20時間。重量245g
電車やカフェで友人といる際、「今、俺がハマってる音楽聴いてみて」「この動画スゴイから見てみて」なんてシーンはよくあるもの。とはいえ、スピーカーで音を鳴らすのはマナー違反だし、イヤホンを使うと二人同時に聞けないという問題が発生します。

イヤホンを片側ずつ仲良く使う方法もあるものの、気になる異性なら顔を近づける方便になっても、男同士でははばかれますし、第一にモノラルでしか聞けずちょっと物足りません。

そこでオススメしたいのがJBLのBluetoothヘッドホン『EVEREST 300』です。こちらは、40mm径ダイナミックドライバーを採用し、パワフルで躍動感にあふれるJBLサウンドを奏でる高音質ワイヤレスヘッドホン。コンパクトに折りたためて持ち運びにも便利な一品なのですが、さらに、「ShareMe 2.0」機能搭載により、入力された音源を『EVEREST 300』から別のBluetoothヘッドホン/イヤホンに送信することで、2台同時にワイヤレスで音を楽しむことができるのです。

これにより、コードを気にせず「友達や恋人が好きそうな音楽を教えてあげる」「電車内で2人だけの音楽世界に浸る」「話題のネット動画を高音質で一緒に楽しむ」といった今までになかった楽しみ方が広がります。

もっとも、音楽をシェアするには相手のヘッドホン/イヤホンがBluetooth対応型でないと意味がありません。甲斐性のある方はもう1台Bluetoothイヤホンなりを用意しておくとよいかもしれませんね。

(熊山准)


『EVEREST 300』(JBL/実勢価格:1万8800円)


記事提供/『R25スマホ情報局』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト