スマホ事件簿

写真データから絵葉書が!セブンのコピー機が話題

2016.05.14 SAT


2015年4月に行った「マルチコピー機」のリニューアルで、写真プリントの画質も向上しているという ※この画像はサイトのスクリーンショットです
GWの旅行などで、スマホで写真を撮影した人も多いはず。けれど、振り返る機会もないままフォルダに溜まる…という場合も少なくないのでは? しかしこのたび、放置しがちな写真を、コンビニで手軽に絵葉書にすることができるサービスがTwitterで話題になり、「旅先での新しい楽しみになるかも」と注目されている。

きっかけは、あるTwitterユーザーが5月5日の投稿だ。同投稿は、“セブン-イレブンのコピー機に、スマホで撮った写真を絵葉書にする機能が備わっている”ことを紹介。実際に旅先で撮った写真のモノクロのオリジナル絵葉書の画像を公開しており、旅先から知人に送っているという。すると、

「なぬー!楽しそう!」
「機会があったら使ってみよう^^」
「此は試してみる価値あり」(原文ママ)
「全然知らなかったです\(◎o◎)/ 画像もキレイに出てますし、これは良いですね(゜∇^d)!!」
「セブンのコピー機にこんな機能があったなんて、知らなかったです。
素敵な情報をありがとうございました!!」

と、コンビニのコピー機の意外な機能に驚く声や、オリジナル絵葉書を称賛するコメントが相次ぐなど、大反響を呼び、1万以上のリツイートと「いいね」がつけられるほどとなった。

実は昨年4月、セブン-イレブンでコピー、ファクス、写真プリントなどの各種サービスを提供している富士ゼロックスの「マルチコピー機」を全面リニューアル。Wi-Fi接続が可能となり、専用無料アプリ「セブン-イレブン マルチコピー」のダウンロードにより、スマホからのプリント・スキャンが利用できるようになっている。

リニューアルでは、さらにコンビニ業界初の「はがきプリントサービス」も開始。白黒1枚20円、カラー1枚60円で、USBメモリーやCD/DVDといった記録メディアのほか、スマホに保存したデータもその場ですぐにプリントできる。

写真データはなかなかプリントする機会がないが、絵葉書にすることで、旅先での楽しみやイベント時の記念などにもなりそう。ただし、一部店舗では設置されていない場合があるとのことなので、利用したい時は事前に調べた方がよさそうだ。
(花賀 太)


記事提供/『R25スマホ情報局』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト