ネットでは羨む声も…

「たまごっち」が結婚!? 最新機種が7月に登場

2016.06.05 SUN

噂のネット事件簿


初代は1996年11月に発売後、約 2 年半で累計約4000 万個を販売。社会現象となるほどのブームとなった
バンダイは、今年で発売20周年を迎える「たまごっち」の最新機種「Tamagotchi m!x(たまごっち みくす)」を7月16日に発売することを発表した。新「たまごっち」では育成だけでなく、「結婚」と「遺伝」という新たな機能が加わることが話題となっている。

「Tamagotchi m!x」ではプレイ中、バーチャル上のたまごっちの街に出かけ、そこで出会ったたまごっちと遊んだり、食事をしたりすることで「なかよし度」が上がる。その後プロポーズが成功すると「結婚」が成立し、子どものたまごっちが誕生。子どもは親の遺伝子を引き継ぎ、成長の過程とともに体型や顔が親に似てくるほか、同じ両親から産まれても育て方によって異なる見た目のたまごっちに成長するという。育つたまごっちの種類は数千万パターン以上にものぼるとのこと。

赤外線通信でプレイすることも可能となり、友達の「Tamagotchi m!x」や玩具店に設置してある「Tamagotchi m!x Station」と通信して、たまごっち同士を結婚させることも可能。本体同士の通信ではたまごっちのアイテムや家族写真などを交換できるほか、互いのたまごっちから生まれる子どもを占う「こども予想うらない」が楽しめる。店頭では、限定アイテムもダウンロードできるという。

最近のたまごっちが“死なない”仕様になっていることは少し前からネット上でも話題になっていたが、結婚という機能が登場したことについてツイッタ―では、

「今の『たまごっち』ってお亡くなりにならず、結婚したり子供を作ったり出来るのか…。まぁ、そういう形の方が或る意味幸せかもしれない」

と、納得する人や、

「新しい『たまごっち』結婚できるのか...うらやましい」
「たまごっちだって結婚するっていうのに、、、、」
「たまごっち結婚してんのに俺結婚してないのおかしいから仮に結婚したら放置かな」

などと羨む人も。また、

「アラサーなので、ちょっと欲しい。。。」
「小学んときガチャであって欲しかったなー んでガチ目に買おうかなww」
「新型のたまごっちが出るらしい。面白そうだから買いたいけど、新しく結婚や遺伝の要素があるから、1人でやるのも寂しい。でもたまごっちオフ会らしきものがあるなら購入したいなあ」

など、改めて興味をもつ人も多いもよう。バンダイによればターゲットは「小学生女子」とのことだが、大人心もくすぐっているようだ。
(花賀 太)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト