技術の発展をうながすのはエロ!

アダルトVRイベント 参加者多すぎで大混乱

2016.06.14 TUE

噂のネット事件簿


予想を大きく上回る集客によって、イベントが途中終了となってしまったアダルトVRフェスタ ※この画像はサイトのスクリーンショットです
近頃急激な進化を遂げているVR(仮想現実)コンテンツだが、なかでもにわかに注目を集めているのがアダルトVRだ。6月12日には、成人向けのVRコンテンツを展示するイベント「アダルトVRフェスタ01」が秋葉原で開催され、予想を大幅に上回る集客を見せた。

同イベントでは、企業によるものから一般クリエイターによるものまで、さまざまなアダルトVRコンテンツが展示。たとえば、ヘッドマウントディスプレイで再生されるアダルトビデオと連動して、体の敏感な部分を刺激するデバイスや、ドールを使って実際に体を動かしながらプレイするアダルトゲームなどが出品されていた。

そんな「アダルトVRフェスタ01」だが、かなりの数の来場者が集まっていた模様。当日の会場周辺の様子についてツイッターでは、

「アダルトVRのイベント来てるんだけど、混雑が凄すぎて、まともな行列を作れず」
「アダルトVRフェスタ来たけど長蛇の行列が出来ていて、多分2、300人くらい開場待ちしてる。これは入れないんじゃ無いだろうか」

などの報告があり、あまりの混雑で周辺も混乱していたようだ。そして、当初は14時から19時までの開催の予定だったが、結局15時31分に同イベントの公式ツイッターで、

「【緊急】本日、超満員のため終了とさせていただきました。お並びいただきました方には大変申し訳ありません」

と、終了がアナウンスされる事態となった。

予想を上回る人気だったアダルトVR。ツイッターでは、

「VRでのアダルト体験会が人集まりすぎて中止か。 やっぱりエロは技術の発展に必要だと思うわ」
「やっぱり、アダルトコンテンツなくしてこういう物の進化や普及は無いよな エロは進化を促す」

など、アダルトコンテンツがVRの発展や普及の後押しをするはずだとの意見が多数寄せられている。

次回の「アダルトVRフェスタ」は8月に開催予定。今回よりも大きな会場となるとのことなので、さらなる大盛況となりそうだ。

(小浦大生)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト