スマホ事件簿

Instagramの翻訳機能…その評価は?

2016.06.29 WED


Androidアプリでは、6月中に全ユーザーに向けて展開されるという、Instagramの翻訳機能
※この画像はサイトのスクリーンショットです
全世界の月間アクティブユーザーが5億人に達したInstagram。画像投稿をメインとしたコミュニケーションツールとして人気を集めているが、6月23日、モバイル向け公式アプリに翻訳機能を追加することを発表し、さらに利便性が高まることとなりそうだ。

全世界のユーザーと繋がることができるSNSだが、言語の壁はもちろん存在する。TwitterやFacebookはすでに翻訳機能を実装しているものの、これまでInstagramには搭載されていなかった。さらにアプリ版のInstagramでは、たとえば外国語で投稿されたコメントを翻訳アプリやソフトを使って読もうとした場合、テキストの「コピー」ができず、手入力で翻訳アプリに打ち込むか、PCブラウザで確認しなくてはならなかった。これは、自身の投稿に外国語で反応があった場合も同様だ。

Instagramの発表によると、今後投稿およびプロフィールの説明文について、自分が使っている言語以外で書かれている場合には、翻訳ボタンが表示されるようになる。この機能は、今後数カ月かけて、段階的に導入していくとのこと。

翻訳機能の追加に、Twitterでは、

「この機能は非常に助かる~(^ω^)
海外の方からフォローやコメントをいただいて返信に四苦八苦しなくて済みそうだ」
「私は英語以外の言語なユーザーを多くフォローしているので、便利になりそう」
「英語が読めないから助かるね」

と喜ぶ声が次々とあがったほか、「翻訳機能、グローバルなSNSには欠かせない機能になりつつあるなあ」という意見も投稿されている。なお、翻訳機能はすでにAndroid版アプリで先行して実装されているようで、実際に翻訳してみたという人からは、

「instagramに翻訳機能が付いた!…でも翻訳クオリティー酷過ぎて笑っちゃうレベル 改善されるのかな?」
「インスタグラムに翻訳機能が付いて嬉しいんだけど、Twitterと一緒で
また訳の分からん日本語に (^ω^)わら」
「インスタの翻訳をみる!を見てみると 面白すぎる 変な日本語だらけw」

という感想も。全世界のユーザーと繋がるSNSだけに、翻訳機能はコミュニケーションの要。現在の精度はイマイチのようだが、今後の向上を期待したいところだ。

(花賀 太)


記事提供/『R25スマホ情報局』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト