スマホグッズ探偵団

睡眠状態を測定して「ねむり」を改善しよう

2016.07.29 FRI


体は疲れているのに布団に入ってもなかなか寝つけない、朝に目覚ましが鳴ってもなかなか起きられない…。忙しい現代人に睡眠の悩みは尽きぬもの。

そんな方にオススメなのが、「良い眠り」をサポートしてくれるグッズ『ねむり時間計 HSL-003T』。専用アプリには、ヨガインストラクター監修の就寝時に使える3つの「呼吸トレーニング」を搭載し。音声ガイダンスに従って寝そべった姿勢のまま呼吸をするだけで、心身をリラックスさせてスムーズに眠れるようになっています。

また、この製品は枕元に置くと、寝返りなどの動きから寝ついた時間や、眠りの状態を検知。あらかじめ起床すべき時間をセットしておくと、その前に訪れる“体が起きだしたタイミング”を見計らってアラームを鳴らしてくれるんです。これならすっきりと目覚めることができますね。

専用アプリとBluetooth通信し、睡眠時間の測定データをアプリで管理することも可能。1週間分の睡眠のリズムをグラフで表示したり、過去1カ月分の就寝時間と起床時間のばらつきを確認できたり、データを振り返ることで自分の睡眠のリズムを見直すことができます。

さらに、測定データをもとに眠りの特徴を夜更かし型の「フクロウ」や短時間睡眠型の「キリン」など、9タイプの動物にたとえてわかりやすく分類。さらに、それぞれに合ったアドバイスによって、眠りを改善してくれるユニークな機能も面白いところです。

寝つきから目覚め、統計データまで、至れり尽くせりのサポートをしてくれる『ねむり時間計』。暑さで寝苦しい夜のお供にもいかがでしょうか。

(井上マサキ)『ねむり時間計 HSL-003T』(オムロンヘルスケア/市場価格:6780円)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト