スマホグッズ探偵団

熱くなったスマホを冷やすスマホ用クーラー

2016.08.06 SAT


夏に屋外でスマホを操作しているとき、注意したいのがスマホの熱暴走。長時間利用すると本体内で発生する熱に高い気温が加わり、スマホが高温化。再起動やシャットダウンなど異常な動作を引き起こすだけでなく、バッテリーの劣化や故障の原因にもなるのだとか。

そんなピンチを防いでくれるのが、7枚羽根の冷却ファンによる風で、スマホの背面を冷やしてくれる『スマホ用冷却クーラー』。1000mAhのバッテリーを内蔵しており、約5時間の連続送風が可能。外で利用している時もしっかりスマホを冷やしてくれます。

スマホの取り付けは、クーラー本体のホルダーで横から挟むだけ。横幅53~95mmのスマホに対応しており、iPhone 6s PlusやXperia X Performanceといった大型スマホでも問題なし。挟む箇所をずらせば、熱くなりやすい部分へピンポイントに風をあてることもできます。

また、本体にはUSBポートが搭載されており、モバイルバッテリーとしても使用することも可能。バッテリーを分け与えるので送風できる時間は減りますが、充電切れの緊急時には頼れる存在になってくれるはず。スマホを冷やしながらの充電もできるので、充電中に起こるスマホの温度上昇も抑えることができますね。

暑さに負けてしまうのは人間もスマホも同じ。スマホにも「熱中症」対策はいかがでしょうか。『ポケモンGO』にハマって外を歩きまわっている人にもおすすめですよ。

(井上マサキ)『スマホ用冷却クーラー 400-CLN023』(サンワサプライ/価格:3980円)

取材協力・関連リンク

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト