話題の最新ショッピング・コミュニティ

誰でもバイヤーになれちゃう!!「BuyMa」って知ってる?

2005.08.18 THU

さんざんオークションサイトを利用しまくってはいるけど、やっぱり最終的には出品者と直接やりとりしなきゃいけなかったり、心配な部分はまだまだある。そのへんクリアにしてくれるサイトとかないの? なんて思ってたら、けっこう盛り上がってるコミュニティ型ショッピング・サイト『BuyMa』を発見しました!

このサイトの何が新しいかというと、まず世界30カ国50都市の“バイヤー”に、ほしい商品の買い物代行をリクエストできる点。自分が会員登録(無料)すれば、バイヤーとして商品販売もできる。決済方法も新しい。購入希望者が注文すると、登録したクレジットカードから代金を仮押さえし、実際に商品を受け取った場合のみ決済が正式に下るシステムを採用している。
「この方式によって、バイヤーと購入者が直接金銭をやりとりすることは一切なくなります。従来型のオークションサイトなどにくらべ、安心感が格段にアップしているのでは」(同サイト運営・エニグモ広報)

商品は新品に限定。商品代+購入代行手数料=販売価格は、バイヤーが自由に設定可能。いくらなら売れそうかを見極める値付け感覚も、バイヤー気分で楽しめる。出品料は無料。取引成立の手数料3%がバイヤー負担、決済システム手数料5%が購入者負担となる。「リアルタイムなスピード感も大きな特徴です。例えば、センスの良い商品を発見→お店の了解を取ってカメラ付ケータイなどで撮影&出品→その場で注文が入る、というように、とてもスピーディーに取引を進めることさえできますよ」(同)

サイトにはコンピュータやファッションなど一般的“カテゴリー”に加え、それらを横断する“テーマ”という商品分類もある。『BuyMa』とは、バイヤーの商品買付けマーケットという意味。実際、サイト内で高い人気を誇るカリスマ・バイヤー的な会員も出現してるとか。キミも自分のセンスを試してみる?

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト