メール設定やら、HDD内データやら

不用意な"パソコンの引っ越し"あなたは大丈夫?

2007.03.15 THU

異動による転勤・引っ越しで慌ただしい。そんな時期が迫って参りましたが、急な引っ越しで困るのは何も家だけじゃありません。パソコンの引っ越しも、けっこう大変です。新モデルを買ったはいいものの、データや設定は移せずじまい。結局ほとんどまっさらの状態から使っている。そんな方も多いのでは?

何から始めればいいんですかね。

「まずユーザーが作成したデータ。つまりMy Documentフォルダなどに保存していたデータを、CD‐RやUSBメモリ、外付けHDDなどを利用して移動しましょう」と教えていただいたのはWindowsに詳しいライターの阿久津良和さん。

面倒なのは、電子メールのアカウント設定や、アドレス帳、受信&送信箱の引っ越しだったりするんですが。

「それは、各メールソフトに用意されている『エクスポート(保存、もしくは出力)』機能を使えば簡単です。Internet Explorerなどブラウザの『お気に入り』も同じくエクスポート機能で引っ越しできます」

これ、困ってる人に教えてあげると大変喜ばれます。ところで、インストールしたソフトの引っ越しはできないんですか?

「これは、再インストールが必要ですね」

つまり旧PCのプリインストールソフトは使えなくなるってことか。今後PCを買う時は、この辺もよく検討しなくちゃね。

最後に。家の引っ越しを業者に頼むように、簡単にできる方法はないですか?

「新しいWindows VistaのBusiness Edition以上であれば、バックアップツールが付いているので、そのOS標準機能を使えば簡単ですね。無償・市販ソフトにもPC引っ越しソフトというのがあります。しいてオススメを挙げるとするなら『Acronis True Image 10 Home』でしょうか。安価ですし、機能面も十分です」

これで家もPCも引っ越しはサクサク。ついでに彼女のうまい引っ越し方法が知りたいところです、個人的に。


注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト