読み飛ばしてばかりいるけど…

無料の面白メルマガでお役立ち情報をキャッチする方法

2007.12.13 THU



イラスト:牧野良幸
いろんな種類のメールマガジンを購読しているけど、ほとんど読んでないよ…。そんな人も多いはず。これ、原因は何だろう。『「始めてみたけど効果がない」と思っている人の「やり直し」のメルマガ営業術』(ダイヤモンド社)の著書で、日本で唯一のメルマガコンサルタントでもある平野友朗さんは、「いま読んでいないものは今後も読みません。登録解除した方がいい」と断言する。

では、自分に合うメルマガを探すには?

「メルマガ配信サイトで興味のあるキーワードを検索。良さそうなものが見つかったらばんばん登録して、徐々に絞っていけばいいんです。要は自分との相性、読者数の多さは関係ありません」(平野さん)

試しに、1000万人強の読者を抱える国内最大手「まぐまぐ!」のタイトル検索で「人間関係 上司」と入れてみると「苦手な上司・お局様と上手に付き合う方法」という、じつに心に響くメルマガが見つかった。なお、全文検索機能を使えばバックナンバーの本文からもキーワードを拾える。

上手なメルマガの探し方について、まぐまぐ広報室の鈴木奈津子さんは言う。

「登録する前に、発行者のホームページや『まぐまぐ!』内にある各メルマガのプロフィールページで、発行頻度や1回分のボリュームをチェックしてください。膨大な文字量の情報が毎日送られてきたら、いかに興味のあるジャンルの分野でも読み切れませんから」

一方、今後の動きについてこんな話も。

「一部の企業ではすでに始めていますが、今後は“1対多数”ではなく購読者一人ひとりのニーズに合った情報を発信するタイプのものが増えそう」(平野さん)

いずれにせよ、メルマガ配信サイトは「まぐまぐ!」以外にも「melma!」「Yahoo!メルマガ」「めろんぱん」など多数ある。ウェブサイトの閲覧と違い、勝手に送られてくるところがメルマガの利点でもあり難点。日々の生活のよき伴走者となる一誌をぜひ見つけてみよう。


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト