初心者向けパソコン教室で学んできました

仕事効率がアップする!?右クリック基本テクをおさらい!

2007.12.07 FRI


ウィンドウズユーザーには常識なことかもしれませんが、マックメインだった人って結構とまどうんですよねえ、右クリックって。まだ活用法はあるので、いろいろ試してみては?
学生時代、ずっとマックユーザーだったんで、会社に入った当初はウィンドウズの操作に難儀しました。徐々に慣れてはきたものの、謎だったのが右クリックボタンの存在。かつてのマックはワンボタンだったので、左クリック一本槍でこれまで通してきてしまいました…。

ところが聞くところによれば、右クリックを使いこなすと、仕事の効率がアップするというじゃありませんか(PCスキルが著しく低い話でスミマセン…)。これは一から習った方がいいと、恥ずかしながら初めてパソコン教室というものに行ってきました。

「右クリックというのは、マウスが指してる所定の場所でクリックすると、そこで実行可能なコマンドの一覧を表示するという機能なんですね。何かあったら、とりあえず右クリックしてみることをオススメしますね」と教えてくれたのは、パソコン教室のインストラクターさん。

では、まずはインターネットエクスプローラーで使えそうな右クリック技を探ってみましょうか。頻繁に使うサイトは「ショートカット作成」でデスクトップに置いた方が便利かも。サイトの画像で右クリックすると「名前を付けて画像を保存」ができるのか。ん?「不正ダウンロード防止のため右クリックを禁止しています。」と表示される画像もあるぞ。そういう画像保存を禁止してるサイトもあるのね。著作権保護ってやつかしら。

お次は、フォルダの右クリック。フォルダを右クリックして「エクスプローラ」を起動させたらウィンドウの左側にファイルやフォルダの構造がツリー状に表示されたぞ。これはデータの整理がしやすいなあ。

一方、デスクトップ上の何もないところで右クリックすると、何ができるのか。オススメは「アイコンの整列」からデスクトップアイコンの表示のチェックを外すこと。デスクトップ上のアイコンがすべて消えてビビるが、PCのパフォーマンスが若干アップするとのこと。集中して仕事をしたい時には使えるかも。

単純なことだけど、知ってると知らないでは大きな違いだな、これは。もっと早く知っていればよかった…。こういう右クリック操作って、パソコン教室でもインストラクターさんが教えたりするんですか?

「いや、まずは基本を知ってもらうのが大事ですから、とりあえずメニューバーから操作することを教えていますね。最後の授業で凝ったことを教えるようにしています。PCって独学の方が多いと思うんですけど、基本からキッチリ勉強した方がスキルはアップしますよ」

そうなんですよねえ。基礎知識でもスコンと抜けているところがあったりするんです。アプリケーションで使える右クリック技もいろいろありそうなので、今度はそちらを探ってみようかと思います!

※なお、今回の原稿は「Windows XP」での動作を前提に書いております。

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト