冷暖房機付き、オゾン使用、指紋認証…

最新型洗濯機のビックリ機能を大調査!

2008.06.20 FRI


「涼しい~!」世界初の冷暖房機能付き洗濯機「ヒートポンプ エアコンハイブリッドドラム」で冷風を実感。送風口は本体の下のほうにあり、手をかざすと冷風(暖房の場合は温風)が感じられます! 撮影/更科智子
10年前と比べると、PCやケータイの進化って目を見張るものがありますよね。携帯メールも250文字までに制限されていた時代もあったし。

一方、ある時期から革新的な発明がなくなったといわれていた白物家電ですが、ここ数年はかなりユニークな商品が次々と登場しました。なかでも、最近ビックリしたのが洗濯機の進化。「え? こんな機能まであるの?」という驚きのスペックを搭載しているのです。まずは、オゾンの力で洗濯する三洋電機「AQUA」の開発者にお話を聞いてみました。
「『AQUA』シリーズには、水の代わりにオゾンで除菌・消臭を行う『エアウォッシュ』機能があります。ぬいぐるみや革製品などはこれまでクリーニングに出すしかありませんでしたが、自宅で簡単に除菌・消臭できるようになりました。最新型では通常の水洗いにもオゾンを染み込ませ、洗浄力を強めています」(三洋アクア ランドリー販売企画部 内藤さん)
オゾンで洗うなんてハイテク~と、これだけで驚いていてはいけません。さらにすごい洗濯機の新機能情報をキャッチ。東芝の最新型洗濯機は、なぜか冷暖房機能がついているそうなんです! いったいなぜ? 洗濯機と冷暖房というのが、ぜんぜん結び付かないのですが。
「乾燥機に使われている『ヒートポンプ』という装置を、部屋の冷暖房に生かそうと考えたのが開発のきっかけです。洗濯機はお風呂場のそばの脱衣所に置かれるケースが多い。でも、一般家庭では脱衣所にエアコンを設置していないので、冷暖房機能付きの洗濯機で快適に過ごしていただければ、と。乾燥機で使われる熱を利用することで、省エネを実現しました」(東芝ホームアプライアンス ランドリー事業部商品企画担当 斉藤さん)
こちらの洗濯機は、東芝グループの家庭用エアコンを販売する「東芝キヤリア」に技術協力を仰いで実現した商品だとか。部門を越えたコラボレーションが、前例のない洗濯機を生み出したわけですね!
一方、海外に目を向けると、スペインでは指紋センサー付きの家庭用洗濯機が開発されたそう。指紋から使用者を読み取ることで、誰が洗濯をしているかが一目瞭然になり、「洗濯するのが妻だけ」という状態を防ぐ役割(!?)があるんですって。そこまでしないと、旦那さんは手伝ってあげないのかよ。いずれにせよ、どれだけ便利になっても、洗濯は面倒臭いもの。いっそ、洗濯~乾燥~干す~たたむまで、全部やってくれる洗濯機は開発されないでしょうか。って、それはもはや洗濯機じゃなくて、お洗濯ロボですね。失礼しました。

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト