疑問解決! つながるコラム

パソコンのデータ消去ってゴミ箱を空にするだけじゃダメなの?

2009.05.11 MON


画像提供/富士通研究所〈br〉富士通研究所と米Fujitsu Laboratories of Americaが開発した自動的にデータが消えるUSBメモリ。現在、製品化を目指して検証を進めているとか
富士通研究所と米Fujitsu Laboratories of Americaは、4月17日データを自動的に消去するUSBメモリを開発したと発表しました。「一定時間過ぎるとデータを消去する」「登録外のPCに接続するとデータを消去する」といった設定が可能で、USBメモリを紛失した際のデータ流出を防いでくれるそうです。

企業の外部への情報流出問題はよくニュースになりますし、他人事ではないですよね。ボクも一応こまめにパソコンのゴミ箱を空にしているんですが、それだけでは万全といえないらしく。パソコンのデータ消去って、ゴミ箱を空にするだけじゃダメなの?

「ゴミ箱に入れる→空にする」でデータが完全消去できないのはなぜ?(2008年7月4日号)
[「『ゴミ箱を空にする』の操作でデータの完全消去を行っていると、処理に時間がかかります。ですから、『ゴミ箱を空にする』の操作では、データの一部に“ 削除済み”の印をつけます。この印のついたデータはWindowsから見えなくなります。“削除済み”の印がついた記憶領域は、他のデータを新しく保存するときやデータの更新を行うときに順次再利用され、その際に以前のデータが失われていきます」(マイクロソフト)]

ゴミ箱を空にすればデータを消去できると思っていましたが、実は新しいデータを上書きするまで残ってしまっていたんですね。削除したはずのデータが他人に復元されて悪用されたら大変!

パソコンにはアドレス帳やクレジットカードの番号など、個人情報が残っていますし。使わなくなったパソコンを処分する時は、一体どうすればいいのでしょうか?

消えたデータのHD復旧サービスと個人情報のビミョーな関係(2005年3月17日号)
[「市販のデータ消去ソフトを使うべき。しかも3回は繰り返し使ってほしいですね」(知人のパソコン関係者)]

ほかにもファイルを復元できないよう完全に削除する「完全削除」というフリーソフトもあるので、利用してみては? それでも不安な人は、ハードディスクを物理的に破壊するとよいそうです。

廃棄する前に、バックアップとしてCDやDVDに大切なデータを焼いておけば安全! と思っている人も多いのでは? なんと経済産業省が所轄するデジタルコンテンツ協会の調査で、DVD-Rの寿命は最短で「9年」という驚きの数字が出てるんです。DVDやCDってデータが劣化しないから、永久に保存できるんものだと思ってたんだけど。

DVD、CDにも寿命があったデータを永久保存する方法ってあるの!? (2008年7月18日号)
[「確かに、レコードやテープなど、接触して信号を読み取るメディアと比べたら、光ディスクは摩耗で寿命が短くなることはありません。しかし、それはディスクの品質、保存状態が万全だったらの話です。近年、海外製の粗悪ディスクが出回り出してから、にわかに光ディスクの寿命が心配されだしました」(All About「オーディオ・ビジュアル」ガイドの鴻池賢三さん)]

録画用ディスクはものすごくデリケート。信頼できる国産メーカーの個包装製品を購入するのが正解だとか。安いからといってまとめ買いしたものを放置しておくと、保存状態が悪い場合は、新品でも読み取れなくなってしまうそうですよ。

ということは、今まで大量に購入したドラマやアニメのDVDにも、いつか寿命がきてしまう。部屋にずさんに置いていたDVD、早めに保管状況を見直さなくては!

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト