疑問解決! つながるコラム

“お取り寄せ”サービスがこんなに充実しているのはどうして?

2009.05.15 FRI


カニ、たらこ、スイーツに果物まで、ネットショッピングで今人気のわけありグルメ。わけありといっても「ふぞろい」や「キズモノ」など、食品の味にはなんの問題もないものが格安価格で提供されているんです
この週末も家でゴロゴロ。仕事の疲れが溜まると、外に出るのも面倒くさくなってきますよね。そこでなんとなく見ていたネットのお取り寄せサービスのサイトについ見入ってしまったのですが、その種類の多さにびっくり!

家にいながら各地の特産品を取り寄せられて、女性にも大人気だというお取り寄せサービス。どうしてこんなに充実しているの?

一大ブームの「お取り寄せ」は女の子をウチに呼ぶ口実に(2005年3月10日号)
[「まず、ここ数年で1.世の中のトレンドがインドア志向になっていること。お取り寄せでも、インテリアでも、みな家の中で、家族や仲間と楽しもうという傾向が強くなっています。次に、2.宅配・冷凍技術の進化で、昔であれば再現が不可能だったような食品が配送できるようになったこと。最後に3.ネット通販の普及。ワンクリックで簡単に決済ができるうえに、くちコミで急速に評判が広がるようになりました」(『おとりよせネット』の代表・粟飯原理咲さん)]

ただ、忙しい人はくれぐれもご注意くださいとのこと。せっかく取り寄せた逸品も、受け取れない、保管場所がないでは台無しになってしまいますからね。

眺めているだけで時間を忘れてしまうネットのサービスといえば、あたかも自分が道路に立っているかのような視点で、行ったことのない場所や、行ったことがある場所のおさらいができるグーグルの「ストリートビュー」。こんなすごいサービスを始めて、グーグルは一体何をしようとしているんだ?

「世界中の情報を整理する」―Googleはこれからどこへ向かうのか(2008年9月5日号)
[「あくまで予想ですが、実際の街の風景を3Dの仮想空間に落とし込み、『Second Life』のように、3Dのアバターで世界中を歩きまわれる…というようなサービスを始めるのではないでしょうか。というのも、ヨーロッパではそのようなことが可能になる、3Dのデータの収集を始めているからです」(『クーグル-Google 既存のビジネスを破壊する』などの著書を持つ、佐々木俊尚さん)]

グーグルは、初めに情報を整理し、そのうえで広告を組み込んで収益を生み出す広告モデルを確立。ストリートビューにもこれから広告がつけられるだろう、との見方があるようです。

こんなふうにネットを徘徊していたら、あっという間に時間がすぎてしまいますよね。検索するときは不要な情報が多すぎて、その中から自分が知りたいことを探し出すのも時間がかかるもっとピンポイントに知りたい情報を探し出す方法ってないかな?

自分好みのサイトに辿りつくエロ検索上手になりたい!(2009年2月12日号)
[「その場合は『-(マイナス)検索』ですね。2つ以上のキーワードで検索をかける場合、キーワードの間に “-”を入れ、-の前にスペースを入れます。すると、-前のキーワードは含むが、-の後のものは含まないページを検索してくれます」(ITライターの中村浩之氏)]

つまり、人妻は見たいけど熟女はちょっとって場合は『人妻 -熟女』、SMは好きだけど縛りが嫌な場合は『SM -縛り』というふうに検索すればいいというわけ。ただ危険なサイトもあるというから、くれぐれも熱心になりすぎないようにしましょうね!

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト