ネットの住民になりたい

第7回 本当にブログでお金を稼げるの?

2009.10.14 WED

ネットの住民になりたい

ブログを更新してお金が稼げる「アフィリエイト」の仕組みとは?



ブログを使った副業やお小遣い稼ぎの方法としてよく紹介される「アフィリエイト」。ブログに広告を張り、その広告を経由して商品が売れた場合、ブログの運営者に謝礼が支払われる仕組みのことです。

アフィリエイトでお金を稼いでいる「アフィリエイター」のなかには、その収入だけで生活している人もいるんだとか…。そんな“おいしい”アフィリエイト、やらない手はありませんよね? でも、どうすればいいのでしょうか?

「まず、ASP(Affiliate Service Provider)というアフィリエイト用の広告を管理している業者に登録してください。有名なASPは、『リンクシェア』『A8』『バリューコマース』あたりでしょうか。ASPの登録は無料ですが、“どんな記事を書いているか”など、ブログの審査が必要になります。審査を通過すれば、ASPが管理している企業の広告を自分のブログに張り付けることができます。商品サイトへのリンクがついた画像やバナーなどを通じて、読者がその商品を購入すれば、数%がブログ主の収入になります。相場は1~5%といったところですね」

と教えてくれたのはアフィリエイターの第一人者といわれる和田亜希子さん。でも、実際のところ稼げるものなんでしょうか? 例えば、平日は普通に働いているビジネスマンでそんなに毎日更新できないとしても、お小遣いくらいは稼げる?

「ブログのテーマにもよりますね。アフィリエイトで稼ごうと思ったら、コンセプト作りとターゲットの設定が重要になってきます。アフィリエイトの報酬は、価格の1~5%なので、日記ブログだとよくて月に数千円くらいなのではないでしょうか。なにか専門性のあるブログじゃないと、本格的に稼ぐのは難しいかもしれません」(同)

和田さんはいま10以上のブログを運営しているそう。そのなかでも“稼げるブログ”ってどんなブログなんですか?
こちらは和田さんの商品レビューブログ「WADA-blog」。バナー広告や、記事中の商品紹介など、いろいろなところにアフィリエイト広告が。日常をつづったおもしろい記事が集客の要になっています
「私が運営しているブログのなかにも、雑多な内容の日記ブログはあります。リピーターも多く、アクセスも月15万はあるのですが、そこではあまり稼げていないんです。ブログを読んでもらうことも大事なのですが、アフィリエイトでは、それよりも商品を購入してもらうことが大事。収入のメインになっている『ロフトベッド購入ナビ』というサイトがあるのですが、そこは内容もターゲットもはっきりしていますので、検索にもひっかかりやすく、読者がアクションを起こしやすい。ちなみにこのサイトはかなり前に作ったもので更新も止めているのですが、いまだに稼いでくれています」(同)

アフィリエイトの収入は、必ずしも更新頻度やアクセス数だけに左右されるわけじゃないんですね。要は読者をどれだけ商品購入に向かわせるブログを作れるか、ということ。

難しそうだけど、アイデア次第ではあまり更新しなくても、お小遣い稼ぎができるかも!

ブログでお金を稼ぐにはどんな記事を書けばいいの?



ブログを通じてお小遣い稼ぎができるアフィリエイト。こっそり副業としてやっている人もいるのでは? でも実際にお金を稼ぐのは難しい…。アフィリエイトでうまく稼げるブログ作りのコツってないもんでしょうか?

「例えば、自分がウェブを使って調べ物や探し物をしているとき、的確な情報が掲載されたウェブサイトがなくて困ることはありませんか? それがヒントになるんです。『なんでこういうサイトがないの?』と困っているなら、自分で作ってしまえばいい。同じように困っている人はいるはずですから」

『ネットで儲ける! ブログでアフィリエイト』の著者である和田亜希子さんはこう語ります。

「ブログテーマのアイデアができたら、次は“タイトルをどうするか”を考えることが大切です。『3500円以下で泊まる!東京の格安ホテル』というブログを運営しているのですが、このようにブログの内容がはっきりしているタイトルがいいでしょう。検索にもひっかかりやすいですし、目的を持った読者しか来ないので効率がいいんです」(同)

やはりアフィリエイト用のブログを作らないと稼げないんですかね…。日記ブログじゃダメですか?

「日記ブログのなかでも、本やCDなど紹介しやすい商品はありますよね。もしビジネスパーソンの方なら、『仕事で使えるビジネス本』『仕事の効率を上げるガジェット』など、多少テーマを絞らないと収入にはつながらないでしょう。また、日記ブログで、ある程度商品紹介の記事がたまったら、別ブログを作ってそこにまとめてしまうという手もありますね」(同)
イラスト/コットンズ ブログのコンセプト作り、ターゲットの分析、掲載商品の選定、そして売れる記事の作成…。アフィリエイトはまさに「ひとり広告代理店」ともいえますね
記事の書き方も、ただの感想ではなく商品の使用感を伝えることが大切だそう。ただ「このPCは軽い!」だけじゃなく、「外出先でも使用するので、このくらいの軽さなら携帯が苦にならない。以前使っていた○○や検討していた××などは□□kgを超えるので…」といった具合に。

和田さんはアフィリエイトの成功の秘訣を「続けることです。3カ月はなにも起きないかもしれませんが、こつこつ続けましょう。自分の媒体を持って、読者に有益な情報を発信するということをモチベーションに、楽しみながらやっていくことですね」と語ります。

稼げるのはうれしいことですが、自分で自分のブログをプロデュースしていく、その感覚もおもしろいのかもしれませんね。 う~む…。

アフィリエイトで成功するには
ただアクセスを増やすだけではダメなんですね。
ちゃんと読者に購入や資料請求といった
行動を起こしてもらわなければいけないとは。

やはりブログでお金を稼ぐって簡単ではないようですね。

でも、なんだかひとり広告代理店みたいな感じで
楽しそうじゃありません?

しかも自分がオススメしたい商品だったり
興味ある分野なら書くのも楽しそう!

和田さんも「楽しむことが大事」と言っていますし、
とりあえず始めてみることが大切ですね!

一人前のアフィリエイター目指して僕も頑張ってみます!

ネットの住民になりたいの記事一覧はこちら

取材協力・関連リンク

関連キーワード

ブレイクフォト