足が太く見える? ギャルっぽい?

トレンドの「サイハイ&ニーハイブーツ」 お悩み別・上手な履きこなし方

2009.11.26 THU

昨年あたりからジワリジワリと存在感を増し、今年本格的にブレイクしている太もも丈の「サイハイブーツ」&ひざ上丈の「ニーハイブーツ」。80年代がトレンドの今シーズン、ぜひトライしたいアイテムですが、難易度が高いと敬遠しがち。そこで、「足が短く見えそう」「足が太く見えそう」「ギャルっぽく見えそう」という3つの代表的なお悩みを解消すべく、『InRed』などの女性ファッション誌で活躍するスタイリストの横田彩さんに、履きこなしの攻略法を伺いました。
「足が短く見えるのが気になるなら、縦長の視覚効果を生む編み上げタイプがお勧め。着脱に不便と思われがちですが、サイドにジッパーが付いているタイプがほとんどなので便利です。コーディネイトは、何連にも重なった主張のあるネックレスで目線を上へ。太めベルトでウエストをマークすることで、脚長効果も期待できます。また、足が太いのをカバーするには、引き締め効果のある黒を選んで。ボトムスも黒で統一し、ボトムスの延長という感覚で履くとほっそり見えます。でも、全身黒だと重たくなりすぎるので、インナーやボトムスにシフォンなどの軽い素材を選んだり、明るめの色を差すといいですね。黒いタイツを合わせると、よりボトムスの延長として履けますよ」
では、一番難関のギャルっぽく見えそうというお悩みを解消するには?
「装飾が少ない、シンプルなデザインを選んで。黒よりも、グレーなどの大人っぽい色がお勧めです。長め丈のジャケットを合わせれば、オンタイムにも対応できるキッチリ感が生まれるし、縦長のラインがスタイルを良く見せてくれます」
攻略法をマスターして、ブーツ美人へ。

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト