思わず欲しくなる!

老化始まってませんか? 男だって手軽に肌鑑定ができる!

2009.12.09 WED


美肌チェックの心臓部となる美肌センサーは、ファンケル総合研究所所有の水分測定器をベースに開発された本格派。大きさは100円ライターを一回り大きくしたくらいで、持ち歩きも苦にならない。ちなみに、商品デザインやパッケージの開発には、フェリス女学院大学の女子大生が参加しており、毎日持ち歩きたいデザインを目指したのだとか。男性がさりげなく持てるデザインも出してくれないかな。 (c) BANDAI・FANCL 2009
お肌のお肌の曲がり角~。声高には言えないけれど「肌に張りがなくなった」なんて、密かに悩んでいる男子もいるのでは? 実際、男性用の乳液や化粧水、美容家電などが売れているそうだし、肌に気を使っている男子が少なくないのは想像ができる。そんなキレイ系男子にお薦めしたいのが、バンダイとファンケルが共同開発した『美肌鑑定』。自分の肌状態を数値化して、客観的に把握できる携帯型美容ツールだ。

基本的には日ごろからお肌のコンディションを気にする女性に向けた商品だが、メーカーに確認したところ「男性でも問題なく肌状態を測れる」とのこと。使い方は簡単で、ファンケル監修の美容ノウハウに基づく10の質問に答えて、本体先端についている“美肌センサー”を頬に押し当て「肌水分量」を測定するだけ。2つの結果から「肌値(はだね)」を算出して、美肌に導くアドバイスを液晶画面に表示してくれるのだ。

ということで、実際に計測。結果は「肌水分量(0~100)44 肌値(1000~1千万)22万8000」。うーん、いまいちピンとこない。そこで「美肌鑑定」公式ホームページにあるミス慶應2009の候補者の平均肌値と比較。ミス慶應の平均肌値は48万9000なので、半分以下! 30代半ばのおっさんとはいえ、なんか凹んだ。いや、同世代と比べるとマシなはず! あれ、こんな感じで、みんなの肌値を計ると、飲み会なんかも盛り上がりそうだ。コミュニケーショングッズとしても使えそうです。

「美肌鑑定」は毎日の肌値を記録できるので、とりあえず、今日から美肌を目指してチェックを始めてみようかな。
(コージー林田)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト