ONで役立つ!

スッキリお口で仕事力アップ。口の中に入れて磨く歯ブラシ

2009.12.15 TUE


直径15mm、厚さ7mm、重さ0.3gとあめ玉のようなサイズ。「ドラッグセイムス」をはじめとする富士薬品グループのドラッグストア全国約750店舗で販売されている。店員さんいわく、スーツ姿のビジネスマンをはじめ、幅広い年齢層の人が興味をもって買っていき、結構売れているとのこと
ランチはビジネスマンの楽しみの一つ。でも、午後からの業務で「口の中がネバネバして気持ち悪い」なんて感じることはないだろうか。食後に歯を磨けばいいのはわかっているのだが、正直面倒くさかったりもする。そこで試してほしいのが、水のいらない携帯使い捨て歯ブラシ『Rollybrush(ローリーブラッシュ)』だ。

といっても、よくある歯磨きガムではない。276本の長さの異なるミニブラシがついている特殊ポリマー樹脂を口の中に入れ、歯の周りを中心に舌で転がすことによって、汚れをとるというものだ。

あめ玉みたいに口の中で転がすだけで歯磨きになるなんて、不精者の僕にはピッタリ。早速試してみよう。ローリーブラッシュを口に入れてコロコロ。慣れないうちは、うまく歯の周りで転がせなかったが、すぐにできるようになり、ミニブラシが歯や歯茎にあたっているのがわかる。5分ほど続けていると、歯の表面も少しツルツルになった。

複数の人に試してもらうと、おおむね同じ感想。キシリトール、ナチュラルミントアロマなどが配合されているのでミントの風味が強く、唾を飲み込みにくいとの意見もあったが、飲み込んでも人体に影響はないのでご安心を。個人的には使用後の爽快感が気持ちよかった。

ローリーブラッシュの親会社は、イタリア・セリエAのチームを保有しており、同商品は、そもそもサッカー選手移動時の、飛行中や電車の中での使用を想定していたとか。出張時に駅弁を食べた後や、電車の中で熟睡して口が粘ついたときにも使えそうだ。
(コージー林田)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト