不景気を吹き飛ばす明るいカラーが登場!

ドレス風トレンチ、ジャンプスーツetc. “フェミニン”が春夏トレンドのキーワード

2009.12.24 THU

寒さ厳しき冬に追い打ちをかけるように、不景気で時代も厳しい。そりゃあお財布のヒモも固くなる…。そんな負のスパイラルとはおさらば! と宣言したくなる、カラフルで陽気なムードが2010年春夏シーズンに到来します。
「フェミニン&ロマンティックなトレンドに注目」と語るのは、数多くのモード誌で活躍するスタイリストの加藤彩さん。今季のコレクションは、黒一辺倒だった秋冬とは異なる、楽観的なムードが漂っていたそう。「様々なコレクションを見て感じるのは、上品なヌードカラー、お菓子のように淡い色、鮮やかな民族調プリントなど豊富な色展開、コルセットやブラトップなど女らしさを強調したアイテムの充実など、明るい気持ちでファッションを楽しもうという傾向」とのこと。
では、実際に取り入れるなら何がおすすめですか?
「トレンチコートは外せません。トレンチというともともとはミリタリーウェアを起源とする定番アイテムですが、今季は、パリやミラノコレクションの主要ブランドで登場した、総レースやオーガンジーなどの柔らかい素材や、ドレープをあしらったパステルカラーのものなど、女性らしいデザインの宝庫。トレンチコートは、アウターというよりドレス感覚で! が合言葉になりそう。既に海外のエディターはドレス感覚で着ていますよ」
他には、昨年から人気のジャンプスーツも進化しているのでおすすめだそう。「ラッフルやレース、ビジュー付きなど、上半身にポイントがあるものを選んで、フェミニンにまとめるといいですね」
女性であることを謳歌できること必至の今季。“フェミニン”をキーワードに楽しみましょう!
(小柳美佳)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト