体感必須! オトコのイベント

キラめく夜景を見ながらスウィートなバレンタインデーを!

2010.02.10 WED


森タワー屋上のヘリポートを取り囲むように造られたボードウォークを、屋外展望台「スカイデッキ」として開放。「ラブ・ブランケット」があれば寒い冬空の下でもOK!
今年のバレンタインデーは日曜日ということもあり、彼女と過ごす予定の男性も多いのでは? チョコレートを鞄にそっと忍ばせてくるかもしれない彼女のために、そこは男として気の利いた場所を用意しておきたいもの。

六本木ヒルズ森タワー52階にある「東京シティビュー」は、360度東京を見渡せる人気のデートスポット。バレンタインデー当日まで、東京タワー・お台場・羽田方面を望むスペースに『スウィート・ハート・ルーム』が用意されている。そこは、デンマークのインテリアブランド「ボーコンセプト」のソファやテーブルを配したコーディネートに、『恋に効く』というアロマ(ハーブ・アロマテラピー専門店「生活の木」オリジナルブレンド)を漂わせたプライベートな空間。まったりと過ごすもよし、ひたすら語り合うもよし、50分という制限時間をフルに使いきろう。事前に予約を入れておくとよりスマートだ。

また、階上のオープンエア展望台「スカイデッキ」でもバレンタインデーにちなんだサービスを実施中。無料で借りられる200×140センチの特製「ラブ・ブランケット」に彼女と一緒にくるまれば、そこはもうふたりだけの世界に。

さて、お膳立ては済ませた。あとは彼女からのチョコレートを待つばかり。ここまでして出てこなかったら…、ふたりの関係を考え直した方がいいかも!?
(松本優子/クレッシェント)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト