変わるのは自分だけじゃない…

社会人になると彼女の金銭感覚も変わる!?

2008.03.03 MON


社会人1年目の思い出。僕には当時付き合っている彼女がいて、誕生日に彼女の好きなブランドのアクセサリーを一緒に買いに行ったんだ。値段は3万円。「あ、カードでお願いします。3回払いで」。僕の言葉に彼女はどん引き…。頑張ったのに! なぜ?

「限られているお金の中から、プレゼントをくれるのはもちろん女性にとってうれしいこと。だけど3回払いというのはムリしてるのがバレバレですね(笑)。社会人になると女性は男性のお金の使い方から“計画性”や“将来性”を見るようになるので、その辺も意識しましょう」(ファイナンシャルプランナー・氏家祥美さん)

えっ、プレゼントやデートの内容だけでなくそんなところまで…。シビアですね。

「でも勉強や貯蓄など、ちゃんとしっかり自分に投資していることがアピールできていれば、『食事は割り勘でもかまわない』と考える女性は多いです。そんな堅実な男性が、誕生日に高いプレゼントを買ってくれるとさらに印象もアップしますね」(同)

なるほど、節約するところは節約して、使うところは使うってことですね。節約や貯蓄が“将来を考えてる”アピールになり、たまにいいプレゼントをあげたりすると“キミのことを大切に思ってる”アピールになる。そう考えると、ムリして気張る必要もないのかも。とはいえ、周りの女子に聞いてみると「服にかけるお金が学生のときの倍になった」っていう人もちらほら…。金銭感覚が変わり、食事や装飾品に求める質が向上するっていうのは押さえておくべきかも。でもどうして?

「女性は年齢が上がるにつれて、読む雑誌、行くショップが変わりますよね。よりクオリティの高い=価格の高い商品を目にするようになるからなのでは」(同)

いやはや社会人になると、女性は金銭感覚も男性を見る目も変わるものです。ムリして見栄を張っても見抜かれるだけかも。くれぐれも分割払いをするときは、こっそりね!
(加藤克和/verb)


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト