進化するレイングッズの火付け役

「ファッション性」「利便性」「機能性」 レインコートが最近進化していた!

2010.04.22 THU

最近は、雨の日の外出を楽しくさせてくれるかわいいレインコートやレインブーツなどのレイングッズ市場が盛り上がっています。そのなかでも、レインコートが進化しているって知っていましたか?

「今年は、単に『雨よけアイテム』というだけではなく、雨の日のファッションとしてコーディネートに取り入れられるレインコートが新しく発売されています」

そう教えてくれたのは、プラザスタイル販促宣伝部の福本真美さん。

「例えば、フリル付きのレインコートや、一見スプリングコートかと思うようなかわいいレインコートが増えています。よりファッション性の高いレインポンチョも登場していますよ。もちろん、コート以外にも、レインブーツは種類が豊富になってきているので、レインコートとのコーディネートを考えるのが楽しくなりそうですね」

鮮やかなピンクやターコイズブルー、フリルやギャザーといったディテールなど、確かに見た目はスプリングコートそのもの。でも普通のコートと決定的に違うのは、防水性(当たり前ですが)と軽さ。

さらに、最近のレインコートには、もうひとつ大きな特徴があるのだとか。

「普段の持ち運びに便利なように、折りたたんで収納できるバッグ付きのものなども増えています。『ファッション性』『利便性』『機能性』という消費者のニーズに応えたものが最近のレインコートの特徴です」

コンパクトにたためてかさばらないとなると、梅雨の時期には毎日持ち歩きたくなりますね。実際に着てみると、レインコートのゴワゴワ感がなく、すっきりとした着心地。見た目も普通のスプリングコートみたいでかわいく着こなせそう!
(取材+文・小柳美佳)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト