ついにまつげは“描く”時代到来!?

デカ目&小顔効果間違いナシ!? 「描きまつげ」について教えて!

2010.05.27 THU

まつげは、もう“つける”んじゃなくて、“描く”時代になるらしい! その名は“描きまつげ”。下まつげにアイライナーでまつげを描いてしまうテクなんだとか。火付け役は加藤ミリヤさん。ミリヤさんのメイクを担当するビュートリアムのヘア&メイクアップアーティスト、イガリシノブさんによると「普通のアイメイクに比べて、目そのものが大きくなるので、頬の面積が小さく見えます。そのうえ、リップと目の距離が縮まるので、小顔にも見えますよ。ミリヤさんは、撮影で分かりやすいように“太い描きまつげ”にアレンジしていますが、太さを調整すればそこまで派手にならず自然に見え、可愛くなります。下まぶたのキワにひくアイラインは、毛束がひきたつように極細のライナーで。束を描くのは黒か茶のアイペンシルであれば何でもOKです」。顔の印象がガラッと変わるので、はじけたい夏の休日に!
(取材+文・夏目 円)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト