コスプレ、プロレス、ペット…で解消?

映画『さんかく』でもポイントに L25世代の“同棲倦怠期”解消法は?

2010.06.24 THU

甘~いはずの彼とのキスが…、「前と違う! 愛がない!」。コレ、6月26日公開の映画『さんかく』に登場する同棲2年目で倦怠期気味なカップルの日常の一幕。倦怠期って夫婦だけじゃなく、同棲カップルも陥りがちですよね。そこで、みんなの“同棲倦怠期”解消法を聞いてみると…。まず目立ったのは「一旦離れる」(26歳)、「実家に帰省する」(28歳)など、“会えない時間で愛を育てる”人たち。「一緒に大掃除。思い出の品を見て愛を再確認」(31歳)など、“愛の共同作業派”もいれば、「ほかの男と遊び」(25歳)と彼に危機感を持たせたり、「プロレス」(33歳)でスキンシップ作戦に出るツワモノも! そして最も多かったのは「話し合う」(25歳)という意見。やっぱり、一にも二にもコミュニケーションということなのかも。ほかにオモシロ回答も多数(表参照)。恋の賞味期限が切れる前に一度試してみる?
(取材+文・佐藤ちほ/Pea Green)


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト