生理周期が短くなったけど…これって年齢のせい!?

女30歳から現れる体の変化とは!?

2010.07.22 THU


30歳を過ぎたあたりから、「生理が軽くなった」「シミ・ほくろが増えた」「冷えやすくなった」など、わずかながら体に変化を感じるもの。これってやっぱり年のせい!?

「そうとは限りません。通常20代後半~30代前半はホルモンのバランスがよく、心身ともに最も安定する時期。だからその時期に月経量の減少や月経期間の短縮といった症状が現れるのは明らかに異常です。また、シミやほくろの増加は紫外線対策をしてこなかったツケですし、冷えも日常生活での悪習慣の結果である可能性が高いですね」(ポートサイド女性総合クリニック ビバリータ〔9月開業〕院長・産婦人科医の清水なほみ先生)

では30歳ぐらいから現れる変化とは?

「痩せにくくなる、肌の乾燥・吹き出物が目立つ、徹夜後の疲れがとれにくいなどの症状は確かに出やすくなりますが、正しい生活習慣とお手入れに気をつけていれば、40、50代でも加齢を感じさせないことは可能ですよ」

年齢とともに増えるものは多いけど、体の悩みは増やさないよう気をつけましょうね…。
(取材+文/衣山泉)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト