1日でも過ぎたら捨てちゃうの?

賞味期限に意外とナーバス! R25世代、食材の捨て時は?

2010.09.27 MON



写真提供/getty images※首都圏在住の25~34歳の会社員500人(未婚者)を対象にインターネッ…
不況の影響か、外食を控えて自炊するサラリーマンが急増中。ただ、1人暮らしの場合、せっかく買ってきた食材を食べきれずに捨ててしまった経験がある人も多いのでは? 

今回調査したのは、この「食材の捨て時」。多少賞味期限がオーバーしていようと、「そのまま捨ててしまうのは惜しい!」と、気にせずに食べてしまう人はどれほどいるのか? R25世代の独身サラリーマン500人に「賞味期限何日オーバーまで食べてしまうか?」を、「牛乳」「卵」「バター」「納豆」「豆腐」「みかんの缶詰」6食品に関して聞いてみたところ、どうやら「賞味期限」を「消費期限」と勘違いしている人が少なくないことが浮き彫りになった。
 
結果からいうと、各食品の「賞味期限オーバー許容日数」の平均はバターが「9.7日」、缶詰が「27.1日」と、この2つは、多少賞味期限が過ぎていても気にせず食べてしまう人が多い様子。もともと保存食に近いという感覚なのだろうか。ところが、牛乳「1.7日」、卵「2.8日」、納豆「4.1日」、パン「2.2日」、豆腐「1.7日」(37.2%)、と生モノ系に関してはことごとく「賞味期限が2~3日オーバーしたらもう食べない、という神経質な傾向が目立つ結果に。

「賞味期限」はあくまで「食品を美味しく食べられる期間」であって、「もうこれ以上日にちが経ったら食べられない」という「消費期限」ではない。そういう意味では、2~3日過ぎただけで食べないなんてもったいない気もするが、ともあれ「食べきる分だけ購入」「買ったら計画的に消費」を心がけたいのは確か。そうすれば「賞味期限」にせよ「消費期限」にせよ、食べるか捨てるか迷うようなことはなくなりますもんね。

【以下、いずれも「0日」を除く最頻値】
牛乳   1日(32.3%)  ※「0日」 も含む平均は1.7日
卵    1日(29.2%)  ※「0日」 も含む平均は2.8日
バター 10日(16.8%)  ※「0日」 も含む平均は9.7日
納豆   1日(24.4%)  ※「0日」 も含む平均は4.1日
豆腐   1日(37.2%)  ※「0日」 も含む平均は1.7日
缶詰  30日(24.2%)  ※「0日」 も含む平均は27.1日

(ケロジャパン)


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト