”夜のホッと時間”のつくり方

夜ジカン充実マニュアル/第3回 “おふろ男子”急増中のワケとは?

2010.10.12 TUE

”夜のホッと時間”のつくり方

R25世代に急増中!“おふろ男子”とは?



疲労回復から血行促進まで、湯船に浸かる行為には、体にいいとされる様々な効果効能があるといわれています。もちろん、情報感度の高いR25世代のみなさんなら知っている人も多いはず。
とはいえみなさんは、仕事に恋愛に多忙を極める世代でもあるのもまた事実。「サッとシャワーで済ませている」なんて声も聞こえてきそうですが、実際のところ、毎日のおふろはどうしているのでしょう?

そこで、1都3県に住む25~34歳の働く独身男性100人に、毎日のおふろタイムについてアンケートを実施。多忙なR25世代のおふろ事情についてリサーチしてみました。

まず、おふろというと分かれるのが、入浴のタイミング。さっそく「平日、夜に入浴しますか?」と質問したところ、なんと76%もの人が夜に入浴していることが判明! さらにその76%の人たちの入浴時間を平均してみると「21.55分」という数値が導き出されました! いかでしょう。この数値、男性にしてはやや長いと思いませんか?

そして「おふろに入る時間をもっと充実させたいと思うか」を聞いてみたところ、なんと、72%もの人が「さらに充実させたい」と回答。

これらのアンケート結果をみると、貴重な自由時間である“夜ジカン”に、ゆっくり時間をかけておふろを楽しむオトコたちの実態が垣間見えます。。
ちょっと探してみただけで、あるわあるわ。普段入浴剤なんて使わないボクは「温泉のモト」的なラインナップをイメージしていただけに、このバリエーションの豊富には驚きです!
ということで、そんな多くの“おふろ男子”たちにぴったりの、おふろタイムをさらに充実&もっと楽しくしてくれて、疲れた体も癒やしてくれる、変わり種入浴剤をセレクトしてみました!

入浴剤の魅力は手軽に楽しめること。使い切りタイプのものならひとつ200~300円で購入できるなど、満足感のわりにリーズナブル! さらに、最近になってユニークな銘柄がリリースされている点も見逃せません。例えば、洗濯洗剤のようなパッケージのものには酵素が入っていたり、乾燥肌にもやさしい馬油が配合されていたり、なかには本物のラー油と見間違えるようなものも!

オモシロ系の入浴剤をちょっと調べただけでも、こんなにたくさん。気分で使いわけて入浴剤事情に詳しくなれば、おふろ好きの女子たちと会話が弾むなんていう期待もしちゃったり…!?

今日の汚れは今日のうちに。汚れと一緒に疲れも洗い流して、翌日に挑む。そのためにはまず、おふろ時間をゆったり充実させてはいかがでしょう。しかも、お気に入りの入浴剤と出会うことができれば、さらに楽しくなるはず。

おふろタイムを満喫することは、充実した“夜ジカン”を作るきっかけになるかもしれませんね!

「夜洗濯」で、おふろタイムがさらに充実!



ナイスな入浴剤でリラックスしたおふろタイムを…と、その前に、毎日の入浴をさらにもうワンステップ有効活用するテクニックを紹介します。そのテクニックとは、洗濯です。

え? 洗濯? と思う気持ちもわかります。でもみなさん、洗濯などの家事を週末にまとめていませんか? でも、毎日のおふろタイムを上手に使うだけで、洗濯物は片付く、週末の家事は軽減できると、まさに一石二鳥! そこで、毎日のおふろタイムで効率よく洗濯をするためのコツを、なかざとランドリーの鈴木義則さんに聞いてみました! 

まずはビジネスマンには欠かせないワイシャツの洗い方です。
襟や袖といった汚れやすい部分。洗濯前にこの裏ワザを施しておくだけで、汚れの落ち方もだいぶ変わります。ただし、この裏ワザですべての汚れが落ちるというワケではないので、ご注意。
「効率よく洗濯するには前処理が大切。ワイシャツの場合、襟袖の汚れに着目しましょう。女性のメイク落とし用のクレンジングオイルと食器洗い用の洗剤を1対1で混ぜ、汚れの気になる部分に歯ブラシでこすってから洗うと、汚れがぐんと落ちやすくなりますよ」

確かに~! 襟や袖の裏の汚れって頑固なんですよね。このご時世、毎回クリーニングっていうのも経済的ではないし、この裏ワザ、いただきます! ところで、家での洗濯で難しいのが、そろそろ出番の多くなってきたカーディガンなどのニット類。これらの上手な洗い方のコツも教えてほしいのですが…。

「ニット類は、オシャレ着洗い用の洗剤に、ヘアトリートメントを少し溶かして使うと、風合いがよくなりますよ。これは、ヘアトリートメントに入っているジメチコンという成分が繊維をコートして、ふんわりさせるんです。商品の成分表の文頭にこの成分名が書かれていれば含有量が多いので、そういったトリートメントを選ぶと効果大ですよ」

なるほど~。ニットの洗濯ってどうしても敬遠しがちだったんですが、この裏ワザ、目からウロコです! これで限られた夜ジカンで効率的に洗濯するためには洗濯機に入れる前のひと工夫が大切なことはわかったけれど、でもせっかくなら、夜ジカンの洗濯に最適な洗濯機も知りたい。…ということで調べてみたところ、ぴったりな一台を「パナソニック」の生活家電「NIGHT COLOR シリーズ」で発見!
「夜の家事のパートナー」をテーマに開発されたというこの洗濯機「NA-FS60H2-CK」の特徴を、パナソニック アプライアンス・ウェルネスマーケティング本部の小杉 彩さんに伺いました。

「夜の洗濯ということで、まず動作音に気を遣っています。低騒音のインバーターモーターを搭載しているので、夜でも音を気にせず安心して洗濯できますよ。また、デリケート素材を傷めずに洗える『上質おうちクリーニングコース』も設定しました。これまで家で洗うのが難しかったスラックスなども洗うことができますし、『お急ぎコース』なら、食事や入浴の時間を使って洗濯を済ませることもできます。静かに素早く仕上がるので、多忙なビジネスマンにぴったりな一台です」

ほほう、これならお隣さんを気にせず洗濯できそう! 夜ジカンにおふろでリラックスするおふろ男子諸君! おふろタイムのさらなる充実を目指すなら、おふろタイムをさらに活用できる洗濯も同時進行でやってみてはいかがでしょう。心と体をクリーンにするだけでなく、洋服もキレイサッパリしちゃいませんか?

取材協力・関連リンク

ブレイクフォト