あこがれのアノ値段ハウマッチ!

第2回 自分だけの島を手に入れるには?

2010.11.29 MON

あこがれのアノ値段ハウマッチ!


広島県の来島も5億円の高値。東広島や呉からボートで行けるアクセスの良さと砂浜、建築可能な平坦地があることで評価が高い

いくら出せば無人島が手に入るの?



私事で恐縮だが、筆者の出身地である長崎県には、やたらと島が多い。そしてそのほとんどは無人島。一昔前にさだまさし氏がその中の一つを買い取り「唄島」と名付けたことでも話題になった。

当時は気にしていなかったが、無人島は個人でも買うことが可能なのだ。ということは、当然売り主や仲介業者がいるに違いない。

そこでYahoo!検索で「無人島 購入」とサーチしたところ「アクアスタイルズ」という会社が、無人島の売買や購入支援を行っているとのこと。早速、代表の佐藤政信さんに、無人島購入の詳しい話を聞いた。

「日本でも無人島を購入することは可能ですよ。値段は幅広くて、弊社では2000万~5億円まで様々な島を扱っています」

無人島とはいえ、条件や広さで金額は様々。考え方は本土の土地と変わらないのだとか。
「金額を決めるポイントは“広さ”とか“本土との距離”“井戸の有無や電気設備などインフラの整備しやすさ”“平坦地や砂浜の割合”など。本土から500~600m範囲に島がある瀬戸内海や四国周辺、佐賀、長崎などに物件が多いですね。ちなみに2000万円の無人島は山口県の片島。5億円は沖縄県のウ離島(ウばなりじま)、ここは潮が引いていると西表島から歩いて渡れます」 手続き自体は普通の土地を購入する手順と同じ。ただし、宅地ではなく、山林や原野扱いになるので国の評価額は1000万円に満たないことも多いとか。

「評価額が低いということは、島を担保にしてローンが組めないということ。一括で払えない人は、所有権が移らないクレジット方式で、年賦で支払うケースが多いですね。ただし、固定資産税は年数万円と安いですよ」

ちなみに、住めるようにするにはおいくらほどかかるのでしょうか。

「3000万円程度かけてログハウスを建てたり、電気や水道、桟橋などのインフラを整える人もいますが、ほとんどは夏のキャンプなどに使うお客様ですね。船を持っているから、その船で行く遊び場として購入されるお客様もいますが、地元の漁協などにお願いをして漁船をチャーターして送迎してもらう人も多いですよ」

安い無人島を買って住めるようにするには5000万円くらいか…。まあー、それなりのお値段だな。

「購入が難しければ、レンタルも可能です。オーナーさんとの交渉なので、金額が決まっているわけではないので、個別の相談になります」

購入はハードルが高いけれどレンタルならありかも。釣りをするもよし、まったりするもよし、日本の法律に抵触しなければなにをしてもいい無人島。一度体験してみてはいかが? 「あの値段」について、知りたいこと、気になることがありましたら、右下の投稿ボタンから投稿して下さい。

あこがれのアノ値段ハウマッチ! の記事一覧はこちら

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト