コスパ上々の社交センス術

第2回 年始に実践したい“好印象”の磨き方

2011.01.05 WED

コスパ上々の社交センス術

人の “印象”を左右するポイントはどこ?



ビジネスシーンで、初対面の相手に「なんだかこの人、感じがいいなぁ」と思うことってありますよね。そういう人とは、特別なことがなくても、その後のお付き合いにやりやすさを感じたりするもの。やっぱり、相手にいい印象をもってもらうことは、仕事を進める上でも大きなメリットになっているような気がします。社交能力バツグンのオトコを目指す僕としても、そんな人間には憧れるところ。
でも、そんな“好印象”のイメージって、相手のどんなところから感じとっているんでしょうか。表情? 話し方? 身なり? 思い当たる要素がいろいろあり過ぎて、うまくポイントを絞れないのが正直なところ。みなさんは、どう思います?

そこで今回は、R25世代の社会人のみなさんに「印象を良くするために大切だと思うこと」をアンケートしてみました。
上記以外には「ていねいな態度」や「笑顔」の回答が多数
その結果、多くの人に支持されたのは、「言葉遣い(82%)」「礼儀作法(73%)」「清潔感(72%)」など、相手に対する基本的なマナーの要素。一方、ハキハキと快活さをアピールする「声の大きさ」などは、それほど重視されていないよう。むしろ、「印象の悪い相手はどんな人?」の質問に対し、「うるさい」「空元気」などの回答が挙げられるなど、過度な自己アピールは、相手によっては悪印象を与える可能性も…。

まずは、相手に対する基本的な礼節など、紳士的な振る舞いを守ることが最低限のオトナの社交ルール。逆を言えば、それさえしっかりとクリアできていれば、とりあえず相手に悪い印象を持たれることは少ない、と考える人が多いようです。

普段のライフスタイルからしっかりと“紳士”力を磨くよう意識しておくことが、必要かもしれません!

好感度アップのために “紳士“力を磨く!



相手に好印象をもってもらうために大切なのは「言葉遣い」「礼儀作法」「清潔感」。そして、マナーを踏まえた節度ある行動。好感度アップに重要なのは、そんな“紳士”の振る舞いが重要だと判明しました。そうと分かれば、行動あるのみ! 紳士とは程遠い光院翔、紳士のスポーツ、ゴルフで“紳士”力アップにチャレンジしたいと思います!

ゴルフといえば、実力はもちろん、その紳士的な振る舞いから世間の好感度を上げ、去年のCM起用数1位になったあのプロ選手の存在も…。これは“紳士”力が養われること間違いなし! とはいえ、これまでゴルフの経験がゼロのボク。まず基本を学ばなければ、コースに出ることもままならず…。紳士への第一歩を踏み出すため、「ゴルフスタジオ G-HEART」へ行ってきました。
ゴルフスタジオ G-HEART。様々な場面での話題づくりにも役立つゴルフをプロゴルファーからの実践的なアドバイスを受けながら、ゼロからレッスン可能
こちらのスタジオでは、カウンセリングからレッスンがスタート。心得からクラブの握り方など、初心者にも基礎からしっかり教えてくれるので、ボクでも安心してレッスンを受けられそう! クラブとシューズの無料レンタルもあるので、忙しいビジネスマンでも会社帰りに手ぶらで気軽に参加することもできます! あとは気になる予算の問題ですが、ここ「ゴルフスタジオ G-HEART」はカウンセリング&30分の体験レッスンが、通常1000円と、とってもリーズナブル! さらに、今回はリクルートのチケット共同購入サイト『ポンパレ』を利用して50%OFFのワンコイン500円!  “紳士”力アップ! と豪語したものの、ゴルフ初体験という不安もあったので、このおトク感が大きな後押しになってくれました。

こちらのチケットはすでに販売終了しているものの、『ポンパレ』には、毎日新しい割引チケットが登場します! かかさずチェックして、自分ぴったりの“紳士”力アップチケットを見つけてみてはいかがでしょうか? 相手に好印象をもってもらうために重要なのは、
“紳士”らしい振る舞い。

普段のライフスタイルからしっかりと“紳士”力を磨いておくために、
役立つチケットを『ポンパレ』で探しみる、
というのも一つの手かもしれませんね!

コスパ上々の社交センス術の記事一覧はこちら

取材協力・関連リンク

関連キーワード

ブレイクフォト