あこがれのアノ値段ハウマッチ!

第6回 家政婦さん、僕らでも頼めるの?

2010.12.27 MON

あこがれのアノ値段ハウマッチ!


ベアーズでは、プランによっては常に同じスタッフが作業に来てくれるので、お願いをする方も安心とのこと。20~70代まで2300人のスタッフが在籍しており、30代前後ならば、親世代に近いスタッフが来てくれる。たまに親が来て部屋を掃除してくれる感じに近いのかも

ぼくらのかわりに家事をしてくれるサービス、いくらで頼める!?



今年も残りわずか、自宅の大掃除に追われている人も多いのでは? 日頃からキレイにしておけば掃除もラクなのだけど「忙しい毎日でそんな時間は取れないよ」という気持ちもよくわかる。そこで今回は、掃除や家事を代行してくれるサービスを紹介!

最近では、警備会社やビルメンテナンス会社、変わりどころでは石油会社なども参入しており、徐々に増えてきている家事代行ビジネス。正直、富裕層向けのサービスを連想してしまうけど、実際はどうなのだろう。日本で初めて「家事代行」という言葉を使った「ベアーズ」の高橋ゆき専務取締役に話を聞いた。

「確かに“お金持ちの奥様”が利用するイメージかもしれませんが、実際に多いのは共働きでお子さんがいらっしゃるお客様。加えて、2年ほど前から独身男性も増えてきました」

この流れを受けてベアーズでは、一人暮らしや、単身赴任中のビジネスマンを対象にした
「ベアーズONE」と呼ばれるプランを設置。1K(40平米以下)のマンション向けにサービスを行っているのだとか。しかし、家事サービスってそもそも何をしてくれるのだろう。

「掃除、洗濯、ベッドメイキング、食器洗浄など一般的な家事が基本で、最初にマネージャーがご要望を詳しくヒアリングさせてもらいます。1回からの利用も可能ですが、定期契約をご希望の方が多いですね。定期契約ですと、鍵を預かって不在中に作業を完了させることも可能です」

話を聞く限りかなり手間が省けそうだけれど、肝心なのはお値段。

「ベアーズoneなら掃除、洗濯が中心で、90分5500円。作業量が多い場合は、延長料金として735円/10分いただきますが、普通の家事なら90分を超えることはまれですね」 週に一度お願いをして約2万4750円/月。隔週ならば約1万2000円/月とのこと。スポーツジムの会費と同じくらいか。贅沢だと思ってたけど、結構手が届く範囲。

「この時期ならば、ハウスクリーニング(専門清掃)で徹底的に部屋や水回りを掃除して、年明けからベアーズoneの定期利用で家事代行サービスを利用するという使い方もお勧めです。そうすれば、部屋が散らからずに日常的にキレイな状態が保てますよ」

ちなみにベアーズのハウスクリーニングは、25平米以下の家具ありの部屋でトイレやお風呂を含めて丸ごとお掃除すると約6万3000円(エアコンを除く)。こちらはお高く感じる人もいるかもしれないが、汚れがこびりついて落ち着かない部屋なら、年に一度くらいは依頼してもいいかもしれない。

まさに今大掃除で苦労しているあなた。来年からはキレイな部屋で生活したいあなた。意外とお安い家事代行サービスを活用してみてはいかがですか? 気になるあの値段について、知りたいこと、気になることがありましたら、右下の投稿ボタンから投稿して下さい。

あこがれのアノ値段ハウマッチ! の記事一覧はこちら

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト