出会いの春にうまく伝えられてる?

第一印象をアゲる↑自己紹介のポイントをおさらい

2011.04.21 THU

新しい職場に新しい仲間、新しい取引先、合コン(!?)など、春は何かと出会いの多い季節。みんな上手に自己紹介できてる!?

「第一印象は最初の6秒で決まるといわれています。だから笑顔と姿勢、そしてできるだけ大きな声で話すよう心がけましょう。これだけでも印象はよくなりますよ」と教えてくれたのは、フリーアナウンサー&スマイルボイスカウンセラーの倉島麻帆さん。

ところで自己紹介では何を語ればいいの? あだ名や、趣味・特技とか!?

「ビジネスで大人数を前にして自己紹介する時は、今まで何をしてきて、これから何ができるかということを語るといいですね。一対一の時は、お互いの共通点を探してそれについて話すといいと思います。共通点があると、人はグッと親近感が増しますから。これは合コンなどでも使えると思いますよ」

でもいざとなると緊張してしまいそう…。

「ニコニコしている人を見ながら話すと、あがりにくいです。またオススメなのが、大好きな人や動物、または赤ちゃんなどを想像しながら話すこと。すると瞳孔が開いて目がキラキラするんです! これは私も実証済み。ぜひお試しを」

目は口ほどに物を言うもの。キラキラ目力で第一印象をアゲましょう!

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト