早い人はすでに使ってる!?

自分のアカウントをまとめて表示できる「プロフィールサイト」が便利!

2011.05.26 THU


代表的なサービスに、携帯電話でも表示できる「livedoorプロフィール」(http://profile.m.livedoor.com/)や、PCで利用する「iddy」(http://iddy.jp/)などがある
mixiやTwitterだけじゃなく、Facebookも流行りつつあるソーシャルネットワークサービス(SNS)。友達に教えたり、自分で覚えておくのも大変になってきているのでは? そんななか、自分が使っているサービスをまとめて表示できる“プロフィールサイト”があると聞いて、SNS関連書籍を多数執筆しているループス・コミュニケーションズの加藤健さんに使い方を聞きました!

「様々なサービスのリンクや更新状況が自分のページにひとまとめに表示されるので、よく使っているサービス、つまり“居場所”を友人などに知らせやすいんです。自分のページを開くリンク集として、ブックマークのようにも使えます」

ただ、プライベートがすべて出てしまうようでちょっと抵抗があるかも…?

「意図しない人に自分の情報が流れてしまう可能性はあります。知られたくないことはネット上に書かないというスタンスがベスト。また、持っているだけの“死にアカウント”は、マイナスイメージになるので入れない方がいいでしょう」

プロフィールサイトのURLをmixiやTwitterの自己紹介に入れるようにすれば、新しいSNSを友達に知らせる必要もなく便利。上手に付き合っていきたいですね!

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト