オトコを深める“旬ワード”辞典

身になる『資格・検定』最新事情/第3回 自宅時間が充実!趣味になる学びゴト集

2011.10.31 MON

オトコを深める“旬ワード”辞典

「趣味のあるオトコ」になるにはこの資格!



「仕事に夢中で毎日が忙しい」というみなさん、気がつけば無趣味になっていた…なんてことになっていませんか? 「仕事が趣味です!」っていうのもカッコイイけれど、それだけじゃやっぱり寂しいですよね。そこで、今のライフスタイルを崩さずにできる「趣味になる学び」を調査。取得資格数230以上の“資格ガイド”鈴木秀明さんにお話を聞いてきました。

「プライベート時間を楽しむための趣味ですが、それは必ずしもエンタメ・レジャー系のものでなくてもいいわけです。『漢字検定』や『日本語検定』など、ビジネスにも役立つ知識を蓄えることを趣味としている人も多くいます。『資格を取る』というゴールを作ることではっきりとした目標ができ、達成感も味わえます。また、以前から趣味として続けてきたことをより深く楽しむことに役立つ資格・検定もあります」

何もしないでゴロゴロと時間を過ごしているのに比べたら(反省)、なんて有意義な自宅時間の使い方なんでしょう! それ自体が楽しければ「学ぶこと=趣味」にできるわけですね。ほかにも趣味につながる資格や検定って、あるんですか?
『家庭菜園検定』や『野球知識検定』など、食欲・スポーツの秋にピッタリな資格も。とにかく楽しみながら、資格ゲットを目指してみよう! イラスト/今井ヨージ
「一般的に『趣味』として挙げられるジャンルには、それに対応する資格や検定がほぼ確実にあるといえるくらい数多くのものがあります。例えば、料理は『料理検定』、写真は『フォトマスター検定』、野球は『野球知識検定』といったように。ですから、すでに趣味を持っている方や、特定の趣味に興味を持っている方は、そういった試験にチャレンジしてみてはいかがでしょう? 知識が深まり、さらに形としても残るので、その趣味をより好きになれると思います」

調べてみると、靴に特化した『シューフィッター』や、余暇の過ごし方のスペシャリストのための『余暇生活開発士』などのマニアック(?)なものまで! 本当にあらゆる物事にまつわる資格・検定があるんですね~。

「新たな趣味を見つけるにも、これまでの趣味を深めるにも、資格や検定はひと役買ってくれます。私も以前、知識がまったくない状態から『アロマテラピー検定』を受けてみたのですが、取得のために学んでいる過程で、アロマの活用法や楽しみ方を身につけることができました。そうやって学んだことを、そのまま生活に使えるのはうれしいことですよね」

いきなり何か趣味を持とうとしても、いざ行動するとなると何から始めたらいいのか戸惑ってしまうもの。でも「まずは資格を取ってみる」という目的を作ることで、様々な趣味にトライできるのでは? 投稿募集はこちら 「新しい趣味を持ちたい」「もっと趣味を深めたい!」という時には「資格」「検定」をチェックしてみよう! 取得というゴールに向かって学びながら、一生の趣味につながるような深い楽しみに出会うことができるかも?



皆さんの投稿を募集中!

右下の投稿ボタンから投稿してください。

取材協力・関連リンク

ブレイクフォト