栄養所の吸収率がアップする!

酵母のつぎは、酵素が流行る! キレイな人が”酵素美容”にハマるワケ

2011.10.20 THU

酵母菌を使ったスキンケアが流行っている一方で、最近、注目を集めているのが”酵素美容”。新鮮な生野菜や果物をミキサーにかけて生ジュースでいただくと、ビタミンやミネラルをはじめとした栄養素や酵素がたくさんとれるとか。

酵素美容に詳しい、野菜ソムリエ、健康ドリンクバーを主宰する、揚場.あきさんに伺いました。

「健康に関する情報はとてもたくさんありますが、その中でも“酵素”が体内にあることが大切だと気づいた方が多くなり、ブームではなく月日をかけて健康・美容に必要なもののひとつとして注目されています」(揚場.さん)

酵素を積極的に取り入れることで、どんな美容効果が期待できるのでしょう?

「酵素は大きくわけて二つに分類されます。消化酵素は様々な栄養素の吸収率をアップしてくれます。ビタミンの吸収率がよくなることで、肌がしっとり・つるつるになりますし、血液の循環がよくなるので、脂肪燃焼効果が期待できます。

もうひとつが、代謝酵素。体内に栄養素を使ってエネルギーを作る、血液や骨、皮膚などの細胞をつくるなど、体のさまざまな機能を行うために重要な働きをしています」

美肌力アップにはもちろん、生きていくために欠かせない酵素。では、どんなふうに取り入れるのがベストなんでしょう?

「酵素を効率よく摂取するには、野菜と果物をブレンドするのが最良です。果物にはたっぷり酵素が含まれていますので、腸に届いた酵素はすぐに活動を始めてくれます。

低速回転ジューサーでしぼったり、ゆっくりおろしがねですりおろします。野菜なら、大根、キャベツ、にんじん、果物は、パイナップル、バナナ、パパイヤなどに酵素が多く含まれています」
ちなみに、食後よりも食前や食間にいただくのが酵素の吸収率がいいそうですよ!
(取材・文/夏目 円)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト