『モンスター上司』も公開に

“言うことが毎回変わる上司”とうまく付き合う方法って?

2011.11.10 THU


10/29日(土)より全国公開
(c) 2011 NEW LINE PRODUCTIONS, INC.
職場での上司との人間関係に悩んでいる人も多いのでは? なかでも困るのが、ダメ上司につかなければいけなくなったとき。ダメ上司の典型といえば“言うことがコロコロ変わる人”。いったいどうしたらいいの?

「この場合は、上司の言いたいことをあなたが理解していない場合と、上司が気分屋という2パターンがあります。前者は言いたいこと変えて表現しているだけなので、本質を見極めて対応することが大切。後者は1週間ぐらい放置してOK。気分屋の場合、1週間後に忘れてしまう人がほとんどですから。ただし、必ずメモはとること。1週間後に催促される場合もあるので、記録は必要です」(『ダメな上司をうまくかわす8つの方法』著者・城所奈乃子さん)

他にも、映画『モンスター上司』に登場する、権力を振りかざして、精神&肉体的に追い詰める“パワハラ”、断っても誘ってくる“セクハラ”、何を言っても話にならない“アホ。 こんな上司も会社にはゴロゴロしているかも。ダメ上司とうまく付き合う方法を教えて!

「まずは、上司を観察してキャラを知ることが大切。それが分かったら、キャラに合わせて対処法を見つけ出しましょう。また、観察して上司の苦手な部分が分かったら、そこをフォローして。苦手部分をフォローしてくれるあなたは、上司にとって必要な存在になります。頼りにされるようになり、嫌がらせはなくなるはずです」

なるほど! 上司のフォローがきちんとできれば、手の内で転がせるようになるのね。早速、じっくり観察してみることから始めてみますか!
(取材+文・小竹あき/Pea Green)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト