コピーの次は、大学生のスマホが無料に!?

『タダコピ』が新たに挑むサービス内容とは!?

2012.04.13 FRI


多くの大学キャンパスで見られるようになった『タダコピ』同様、新サービス『タダスマ』も学生の常識となるか!?
大学生のコピーを無料にしたことで有名な画期的サービス『タダコピ』をご存じだろうか。コピー用紙の裏面を広告掲載スペースとして活用し、広告を出稿する企業から広告料をもらうことで、大学生に無料でコピーを提供できるというサービスで、2006年に誕生した。

コピー用紙は、授業のノートやサークル・ゼミ内での配布資料など、学生にとって欠かせない“媒体”。すぐ捨てられることも少ないため、裏面の広告閲読率も高く、従来のチラシよりも企業側のメリットも多いという。現在ではなんと138もの大学で導入されている。

そんな『タダコピ』を展開する株式会社オーシャナイズが新たなサービス『タダスマ』の開始を発表。こちらは、学生であれば、端末料金、事務手数料、基本使用料、テザリング料が無料で、データ通信専用のスマートフォンが利用できるというもの。唯一必要となる月々2980円のパケット料金も、他社の一般的な学割料金を下回っていることに加え、契約回線数に応じた変動料金制を導入しているので、契約者が増えれば、さらに安くなる可能性もあるという。

端末のロック解除時とブラウザ起動時の画面に広告を表示させる仕様にすることで、協力企業から広告料をもらうという『タダコピ』同様のビジネスモデルにより、今回の料金体系を実現させた『タダスマ』。料金以外でも、有料アプリの特別価格提供や就職活動の支援WEBサイトの標準搭載、各種学割や大学生協での割引商品購入特典など、学生にとって有益なサービスの数々が展開される予定だ。

学生向けサービスのさらなる進化版ともいえる今回の『タダスマ』。果たして『タダコピ』以上のヒットとなるか!? 今後の展開に注目したい!

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト