ONで役立つ!

6時間で速乾 ビジネス用革靴

2012.07.25 WED


デザインは「プレーントゥ」と「スアールモカ」の2種類。いずれもカラーはブラックで、サイズは24.5cmから27.5cmまで。洗い方は靴ひもと中敷きを外し、シャワーで勢いよく水をかけるだけ。乾いた布で水気をしっかり拭いたら、斜めに立てかけて室内の日陰で乾燥させればOK
洗濯後ノーアイロンでも型崩れしないのは当たり前。少々の雨粒はおろか埃や花粉の付着を防ぐ超撥水(はっすい)生地に、真夏でも風通しが良くヒンヤリとした涼感タイプ…と、もはやアウトドアウェアよりも安価で高機能なのではと思ってしまう、ニッポンのビジネスウェア。

それはとりもなおさず日本の高温多湿な夏が、ビジネススーツの着用にまったくもって適さないからなのですが、それだけに日々たゆまぬ努力で独自の進化を遂げているのです。「上着を1枚脱いだ方がよくね?」というツッコミはさておき。

そんなニッポンのハイテクビジネスウェアのなかで、あまり注目されていなかったアイテムがあります。それがシューズ。どちらかというと履き心地や疲れにくさの向上を目指した工夫が施されがちでしたが、ここに来てとんでもないモデルが登場しました。

それがコナカのシャワークリーンシューズです。

もともとシャワークリーンシリーズとは、クリーニングはもとより洗濯機や洗剤すら不要で、温水シャワーだけで汚れやニオイを落とせ、乾かすだけでシワや着崩れも起こらずノーアイロンでキレイになるという、天然素材にこだわった高機能シャツや高機能スーツのラインだったのですが、そこに今シーズンから革靴がラインナップ。

水に強い天然皮革「アクアレザー」がシャワーによる水洗いを可能にしたというビジネスシューズは、洗浄後約6時間で乾燥。さらに防臭抗菌機能を備えたカップインソールを採用しているとか。つまり、出張や営業、視察などで一日中歩きまわり汗や泥で汚れた靴を、水でさっと洗えば翌朝には乾くので、再び履いて出かけられるというわけです。

こりゃ、全身ビジネスウェアで普通にスポーツや山登りができそうですよ…。それだけニッポンのビジネス環境が過酷というわけですね。
(熊山 准)

※この記事は2010年7月に取材・掲載した記事です

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト