思わず欲しくなるグッズ!

望みの眉形を作るテンプレート

2012.08.14 TUE


すでにある程度整っている眉には“爽眉”、スタンダードな眉には“男眉”、毛の量が多く硬い眉には“勇眉”がオススメとのこと。さらにこだわりの眉を目指す人は、カットした後に付属のペンシルで眉を描く「メンズアイブローテンプレート」も販売されているので、併用するとより整った眉になりそうだ
「人の印象は3秒で決まる」なんて話、聞いたことありませんか? それくらい、ビジネスマンにとって第一印象は重要なポイントです。身だしなみや髪型を整えるのは当然として、できれば爽やかな表情で好印象といきたいところですが、顔の印象はそう簡単に変えることはできません。しかし、1カ所だけ、比較的簡単に手を加えられて、顔の印象が大きく変わる場所があるんです。それが眉毛。

「印象が良くなって営業成績が上がる可能性があるなら、やってみようかな」という人もいるかもしれません。ただ、眉毛を整えたことがなければ、どうしていいかわからないというのが正直なところでしょう。また、印象を良くするために整えている人でも、自己流の間違った整えかたで、やりすぎた軽い感じになっていては本末転倒です。

そこでオススメしたいのが、誰でも簡単に眉の形を整えられるキット「メンズアイブローガイド」。“清潔感のあるモードスタイルの爽眉”“知的で洗練された男眉”“男らしくりりしい勇眉”の3種類が販売されているので、自分がなりたい眉の形を選べます。

使い方は3種類とも同じ。
1. “アイブローガイド”を準備します。
2.内側が櫛状になっているので下から上に眉毛をとかします。
3.眉間に合わせて、眉尻を“アイブローガイド”の中央に刻んであるラインに合わせます。
4.はみ出た毛をカット。

鏡で確認しながらカットするのですが、必ず鏡の正面に顔が写るようにするのがコツだとか。

「男が眉毛を整えるなんて」と思う世代の人もいるかもしれません。しかし、インターネット調査会社のマクロミル調べでは、20代男性の約半数は、眉毛の手入れをしているとのだとか。もしかすると、同僚にも眉毛を整えている人、多いのでは? 男なのに眉毛の手入れなんて、なんだか恥ずかしいと二の足を踏んでいたアナタも、手軽に印象を変える手段として、一度使ってみてはどうですか。
(コージー林田)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト