アイスキャンデーにビスコッティ

レトロ自転車の移動販売を大調査

2012.08.16 THU


イグル氷菓の自転車。普段は店舗内にてお出かけを待っています
車での移動販売は、全国的にもオフィス街や野外フェスの会場、海辺などで定番化していますが、レトロ可愛い自転車に乗せて、スイーツを販売するお店も増えているんです!

神奈川県の江ノ島で出会えるのは、「クマちゃん号」という黒いおしゃれな自転車が目印のイグル氷菓のアイスキャンデー。出店は江ノ島界隈のイベントのほか、由比ヶ浜の雑貨店の前や江ノ島駅前などで自転車での販売を行っているそうです。

オーナーの新 由美子さんによると、別のジェラート店の工房を作る際に、工房だけでなくアイスキャンデー店を考案。普段は江ノ島電鉄腰越駅近くの店舗で販売していますが、近場であれば可愛い3輪タイプの自転車を使って出張販売しているそうです。ジェラートと同じくこだわりのフレッシュなフルーツを使ったアイスキャンデーは、フルーツをそのまま食べているような味わいなのに180円とリーズナブルなのもポイント。出店場所はブログで事前に予告されます。

吉祥寺の吉祥寺西公園で木曜日に出店しているのは、焼き菓子を販売するBiscuitta。目印は、手書きの黒板です。こちらは別々の仕事をしていた女性2人が好きなお菓子を仕事にするにあたり、お店をいきなり持つことが難しかったことから自転車販売を4年前にスタート。店名でもあるビスコッティやタルトなどの焼き菓子やシフォンケーキなどを毎週木曜日に10種類ほど販売しています。残念ながら暑さのため、8月から9月は2年前にオープンした工房でもある店舗のみでの販売となっています。

オーナーの1人である、ときわともみさんにお話を伺いました。

「普通のお店ならばお客様が来るのを待っていなければいけないですが、自転車販売ではお客様に会いにいけるので楽しいですね」

今回ご紹介したのはすべて実店舗があるお店でしたが、自転車販売のみ行っている人もいます。一定期間行ったのち、自転車販売を止めて店舗を借りるなど、次のステップへ進まれる方も。 出没地域は、イベント会場や週末の根津や谷中、鎌倉などの街歩き型の観光地が多いようです。

自転車販売店の出店はその日の天候にも左右されるため、確実に購入したい人は事前チェックを忘れずに!
(取材・文+北本祐子)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト