OFFで役立つグッズ!

アレル物質を除去するクリーナー

2012.08.25 SAT


サイズは約幅356×奥行323×高さ165mm。カラーはホワイトとレッド。海外ではホテルや病院などでも使われているのだとか
平日は夜遅くまでバリバリ仕事。休みの日にはリフレッシュのため、朝からレジャーを満喫しているアナタ。布団、干してますか? 

ちょっといやな話ですが、布団はダニにとって絶好のすみか。ホコリや私たちの体から出るフケなどをえさにして増殖しています。刺されてかゆいだけでなく、死骸やフンはアレルギーの原因にも…。

そこでオススメしたいのが、アレル物質を除去したりUVランプで除菌したりできるクリーナー「レイコップ」。一見するとただのハンディクリーナーに見えますが、寝具など布製品の掃除がしやすい工夫がされているのです。

スイッチを入れると、まずは、1分間に最大3600回の振動で寝具に潜むダニの死骸やハウスダストを叩き出します。ここまでは普通の掃除機にもある機能。「レイコップ」はその後、寝具の表面に紫外線照射による除菌を行います(疑似布団干しみたいな感じでしょうか)。除菌後は吸引。標準フィルターとHEPAマイクロフィルターのWフィルターを通すので、排気される空気も清潔です。

ちなみに、東京環境アレルギー研究所の実証によると、太陽光で9:00~15:00まで天日干した場合のアレル物質減少率は3.8%。一方、レイコップの除菌+クリーンモードで15分間掃除した場合は、93.1%のアレル物質が減少したとの結果が。十分布団干しの代わりになりそうです。

ちなみにこの「レイコップ」はコートや衣類、カーペット、ぬいぐるみなどにも使用可能。紫外線照射だけを利用して、まな板や靴の除菌も可能です。

布団を干す暇もないくらい忙しいアナタ。寝る前のひと手間が予想以上の快眠を与えてくれるかもしれませんよ。
(コージー林田)

※この記事は2011年09月に取材・掲載した記事です

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト