ONで役立つ!

USBでUV除菌する歯ブラシ入れ

2012.09.22 SAT


ボディサイズは幅218mm×奥行き58mm×高さ31mm。除菌ランプの寿命は約8000時間。本体のほかに、100cmのUSBケーブルが付属する。カラーはホワイトとブルーの2種類
子どものころロクに歯を磨かなかった筆者が、大人になって痛感したのは「歯は大切」という事実。ひとたび虫歯で歯が痛みだすと仕事するどころじゃないし、歯周病だと口が臭くなるし、歯医者に通うのも大変だし、笑顔で銀色の詰め物をせてしまうのはみっともない気がするし、キレイな詰め物は高価だし…いずれにせよビジネスマンにとっては致命的です。

虫歯や歯周病を防ぐには、朝昼晩の食事の後の歯みがきが必要なわけです。

そんなことわざわざ言わなくったっても、殊勝なビジネスマンはランチ後もしっかりオフィスのトイレで歯みがきにいそしんでいることだと思いますが、そこで気になるのがマイ歯ブラシの衛生面。デスクに立てておいたらおいたで、不特定多数の人間が放つホコリやウイルスにさらされっぱなしだし、引き出しに入れておいたらおいたで湿気たままで細菌が繁殖していそうです。

そこでこんな歯ブラシケースはいかがでしょうか。

会社のパソコンからUSB給電することで作動する、UV除菌機能付きの歯ブラシケースです。使い方は簡単で、歯ブラシをセットし蓋を閉めるだけ。約6~8分間、UVランプが歯ブラシに紫外線を照射し、メーカーいわく99.9%の細菌を除菌してしまいます。

オフィスで私物をUSB給電するのははばかられるというスクエアな方でも、ほかに単3電池2本での可動方法もございますのでご安心を。

価格は2000円程度ですので、ちょっとした贈り物としても喜ばれそう。あ、もちろん自宅での歯ブラシ除菌もお忘れなく。
(熊山 准)

※この記事は2010年11月に取材・掲載した記事です

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト