ONで役立つグッズ!

筆ペンを越える筆文字サインペン

2012.10.08 MON


カラーは、レッド、ブルー、グリーン、オレンジ、ピンク、イエロー、ブラウン、グレイ、スカイブルー、バイオレット、イエローオーカー。筆圧と筆記角を調整したときの線幅は約0.5mm~2mmで変化する
そろそろ年賀状の季節となりました。最近ではどの家庭にもプリンタがあるでしょうし、いたる場所でプリントサービスを実施しているので、年賀状を手作りすることも少なくなったと思います。しかし、宛先全員が同じデザインではあまりに味気がない。せめて個別の宛名書きや、近況報告、メッセージくらいは手書きしたくなりますよね。

そんなシーンで役立ちそうなのが、サインペン感覚でカラフルな筆文字が簡単に書ける、ぺんてるの「筆touchサインペン」です。

筆ペンと水性カラーペンを組み合わせた異色のペンは、手軽に、カラフルな筆タッチの筆跡を楽しみたいという強いニーズから生まれた商品だとか。サインペン同様、しなやかで扱いやすい弾力のペン先なので、カラーペンと同じ感覚で書くだけでメリハリのある筆タッチの文字になります。また、筆圧と筆記角を加減すれば、極細から太線まで、自由に線幅を調節することもできます。

ノート、はがき、便せん、色紙にぴったりな水性染料インクで、インクジェット用はがきにも書け速乾性も高いので、年賀状に書き込むのにもぴったり。特にインクジェット用年賀はがきで、近年人気が高まっている写真用光沢タイプは、適度にインクを出す筆touchサインペンのポリエステル製ペン先と相性が良く、なめらかながら滑りすぎない心地よい運筆感を楽しめるとか。

カラーは、基本のブラックをはじめ全12色。年賀はがきだけではなく、印象深い筆跡を利用して伝言メモなどに使うのもアリではないでしょうか。
(熊山 准)

※この記事は2011年12月に取材・掲載した記事です

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト