ONで役立つ!

老舗ブランドのメモ+マウスパッド

2012.11.26 MON


サイズは19×23cmと大きめ。表紙はロディア定番のオレンジ色が使われている。メモ枚数は30枚
パソコンでの作業中に思いついた、ちょっとしたアイデア。メモをしておこうと思ったけどメモがない…。デスクが狭いから、引き出しにしまったんだ。どこだったっけな~。なんて、ちょっと物語風ですが、誰しも一度は経験したことがあるシチュエーションではないでしょうか? 

そんな、デスクの広さに制約がある全国のデスクワーカーにお勧めしたいのが「クリックブロック マウスパッド」。メモの話題から入って、なぜマウスパッドの紹介と思うなかれ。じつはこの商品、マウスパッドでありながら、メモ帳なのです。しかも、ちょっとおしゃれな人たちが使う(イメージですが…)、ロディアの商品。デザイン性の高さもありますが、そもそもは、デザイナーや建築家を中心に、プロユースとして世界中に広まったメモ帳のブランド。ただのアイデアグッズではなさそうな雰囲気です。

実際に使ってみると、さすがはロディア。紙自体は薄いのですが、ある程度の筆圧で書いても、下の紙に跡が残ることはありません。ロディア定番のパープル線の5mm方眼は健在。文字だけでなく、ちょっとした図形なども書きやすいメモ帳です。また、マウスパッドとして使うので、必然的に広いメモスペースが取れるのもうれしいポイント。書くことに集中する小さなブロックメモと違い、電話やパソコンの操作など、別の作業をしながらでも書き込めます。

しかし、マウスパッドとしてはどうなのでしょうか? レーザーマウスと赤外線マウスで試したところ、ポインタはスムーズに移動しました。書いた文字の上でマウスを動かしても、しっかりと認識します。メモ帳が動いてしまうのではという心配もありましたが、机にしっかり密着するように、ゴムっぽい滑り止めが付いた背表紙を採用。また、左端と下端の2カ所がのりづけされているので、マウスを動かしたくらいではページはめくれません。

メモ帳としてもマウスとしても十分に使える「クリックブロック マウスパッド」。すぐにメモをなくしてしまったり、狭いデスクを有効に使いたい人などにオススメです。
(コージー林田)

※この記事は2011年05月に取材・掲載した記事です

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト