イメチェンしてみる?

「ベリーショート」が似合うには?

2012.09.20 THU


山中さんが作ったショートヘア。ポップなアイカラーとチークも効いて、とってもスタイリッシュに仕上がっています
ヘア雑誌でも特集がたくさん組まれているベリーショート。気になるけれど髪を思いきり短くするのは勇気が要りますよね。まずは自分が似合うかどうか知りたいところ。原宿「gosgo」の店長で似合わせカットが得意な山中幸希子さん、教えてください! 

「特に似合うのは、首が長い人やあごのラインがシャープな人、背の低い人です。髪を短くすると顔のラインがより美しく見えたり、全身のバランスが良くなったりします。ただ、どんなスタイルにもマッチしやすいベリーショートはあります。ロングからいきなりショートにすると違和感で似合わないと思い込んでしまう人が多いですが、心配なら数ヶ月かけて段階的に短くしていけば大丈夫。似合いづらいと思われがちな後頭部が平らな絶壁やハチが張っている人でも、カットやパーマで調整できるので、それほど気にする必要はありません」

確かに少しずつ短くするならチャレンジしやすそう。あとは、雰囲気とのミスマッチも気になるところ…髪型がボーイッシュすぎて、かわいい服が浮いてしまったりしませんか? 

「長い前髪なら大人っぽく、重めのぱっつんならキュートになるので、きちんと美容師に相談すればなりたいイメージが作れます。顔まわりが髪で隠れないため、メイクやアクセサリーだけで雰囲気をがらりと変えられるのもポイント。動きや立体感を出しやすいので、スタイリングの幅も広がりますよ」

なるほど、工夫次第でどんな雰囲気にも仕上げられるんですね。ゆるめのパーマにふんわりメイクで女らしく、ななめ前髪にくっきりアイラインでモードに…など、この秋は大胆に髪を切ってイメチェンしてみる? 
(取材+文:菅原さくら/アバンギャルド)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト