渋谷・原宿で見かける赤リップ女子に学ぶ

オシャレ顔な赤リップの使い方

2012.11.29 THU

先日、渋谷のZARAで買い物してたときのこと。店員さんをなにげなくチラッとチェックすると、赤リップを塗ってて、すごーくかわいい♪ また別の店員さんを見ると、あらっ、また赤リップ。店を出て、原宿をふらふら散歩していると、流行を先取りしている女のコたちは、またまた赤リップ! コレって、絶対流行ってるんだよね! そこで、トレンドメイクが得意のヘアメイクアップアーティスト、新見千晶さんに伺いました。

「3、4年前から、雑誌でずっと赤リップが流行すると提案されてきて、それがようやく浸透したんですよ。トレンドセッターのモデルさんやタレントさんが、赤リップを使用していることも大きな要因です」

なるほど! モデルの富永愛さんの赤リップ、すごく似合ってます! 赤リップを塗ると、それだけでオシャレな雰囲気に。でも、赤リップといっても、色味や質感などいろいろありますよね?

「トレンドの赤リップの選び方は、テカテカ光るグロスタイプより、ややマットな質感のリップスティックを選びましょう。色みは、自分の肌色に似合うものが正解なので、テスターで直接色を試してみること。赤といっても、真っ赤、ベリー系、オレンジがかったものも流行しています。いくつか、色を試すことで、『この色、私の顔に似合う!』というリップが必ず見つかります」

赤リップを塗ったときには、全体的に派手な顔になってしまいそうなんですが…。そのときのアイメイクはどうすればいい?

「それは、今年流行のキャットライン! バランスがよく、とってもオシャレに見えます。アイシャドウはベージュ系を薄く塗るだけにして、キャットラインを際立たせます。キャットラインの描き方は、リキッドタイプのアイライナーで、目頭から目尻に向かって太目に描き、目尻を2mm前後ピンッと上向きにハネあげます。色は黒かブラウンがおススメ。また、ベースメイクを濃くすると、一気に古臭く、老けた印象の顔になりますから気をつけて!」

 トレンド感たっぷりの赤リップですが、オフィスメイクでもアリですか?

「うーん、それは正直難しいかも…。赤リップはとてもトレンド性の高いメイクですから、同世代の女子には褒められますが、年配の方には、派手な印象を与えかねません。同世代の方が集まるアパレル系の職種の方にはおススメですが、いろんな年代の方と接する職種の方は、昼間はベージュ系のリップにして、アフター6に赤リップ!というのが、いかがですか?」

よし! 赤リップは、ポーチにそっと忍ばせておいて、会社帰りのイベントに花開かせましょう!
(取材・文 夏目円)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト