OFFで役立つグッズ!

猫を抱いているような温かクッション

2012.12.12 WED


サイズは、W250×L250×H115mm。カラーは、チョコブラウン・サーモンピンク・グリーン・クリームの4色展開。コードレスで使用するときには、約3時間の充電で、約40分の連続使用が可能
いよいよ冬本番、寒さも厳しくなってきて、オフィスでも自宅でも、ブルッとすることが多くなっていませんか。

オフィスでは、節電で暖房の設定温度が低くて寒いとか、打ち合わせに予約した部屋が寒いとか。自宅では、就寝しようとベッドが冷えていて寒いなんてことも。

電気ストーブやファンヒーターを使ってもいいのですが、温まるのに時間がかかるし、会社で自分ひとりのために使うのも気が引けます。

そこでオススメしたいのが、「ルルド ホットクッション」。その名の通り、温かいクッションなんです。なんと、5分で約40℃、16分で約55℃にまで温度が上がるのだとか。その秘密は、らせん状に配置された、約1.6mのヒーター線。このヒーター線の密度を高くしたことで、電源を入れるとすぐに温度が上昇する仕組みなんです。しかも、充電式なのでコードレス使用が可能、どこへでも持ち歩けるのもうれしいポイントです。

寒い外回りから戻ったら、ほっかほかのクッションを背もたれにして、ほっかほかの状態でのお仕事、いいじゃないですか。ひざの上からおなかの辺りに置いても、気持ちよくなれます。これがあれば、冷え切った会議室での打ち合わせも、快適に乗り切れそうです。

自宅ならば、いっそギュッと抱きしめてもいいかもしれません。冷えたベッドの中で抱きしめて眠っていると、独り寝の寂しささえ、癒やしてくれる…かどうかはわかりませんが、気持ちいいことは間違いなし。足元に置くと、湯たんぽのような温かさもいい感じ。40分で自動的に電源が切れる、自動オフタイマー付きなので、低温ヤケドなのどの心配もありません。

カバーは約13mmの毛足にツイスト加工を施したふんわりサラサラの素材。毛足が長いので、温かくなると、なんだか猫を抱いているような錯覚さえ覚えます。

寒い冬を乗り切る強い味方。オフィスでも自宅でも、ポカポカを満喫できそうです。
(コージー林田)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト