即席! 幹事養成講座

第2回 知っておきたい幹事の心得とは!?

2012.12.27 THU

即席! 幹事養成講座

マナーは守りつつ、盛り上げはしっかり、心配りも忘れずに!



幹事の力量が最も試されるのは、やはり忘年会当日。みんながそろった宴会の席を幹事の晴れ舞台とし、自分の幹事力を思う存分周囲へアピールしたいところですよね。

そんな幹事さんにチェックをオススメしたいのが、ホットペッパーグルメが提供している飲み会応援サイト「飲み会なんでも研究所」です。飲み会で人気のメニュー紹介や知っておきたいマナー集、宴会を盛り上げるゲームに、二日酔い対策まで、飲み会を楽しくするためのノウハウが満載! その中から、忘年会当日の幹事さんにも役立つ情報をいくつか紹介してみましょう!

まず大切なのが、宴席でのマナー。「無礼講で大騒ぎ!」とはいっても、ちょっとした所作をスムーズにこなせると、デキる幹事に見えるかも!? たとえば「お酒の注ぎ方」。「ラベルを上に、右手でビンを持ち、左手は軽く添えるだけ」というビールの注ぎ方はもちろんですが、「お湯が対流するときに上手く混ざり合うので、焼酎のお湯割りをつくるときはお湯を注ぐ方が先」なんて焼酎のお湯割りルール、知ってましたか? 

さて、いくらきれいなマナーで現場をスマートに仕切ってみても、やはり忘年会の幹事に最も求められているのは、盛り上がるための企画力! そこで役に立ちそうなのが、「飲み会ゲーム」の数々です。「飲み会なんでも研究所」では、「会社の飲み会編」「合コン編」「結婚式の二次会編」とシチュエーション別にたくさんのゲームが紹介されています。忘年会で使えそうなのは、やっぱり「会社の飲み会編」。ここでは、「多数決ゲーム」をご紹介。このゲームは、「野球と言ったら?」「マッチョなポーズを決めて!」などのお題に対し、参加者が一斉にジェスチャーをし、ひとりだけ、または少数派の違う動きをした人達が負けというもの。大人数で盛り上がるのに適しているので、会社の忘年会にはぴったりかもしれませんよ!
マナーや人気メニュー、盛り上がるゲームの紹介まで、飲み会に関するノウハウが満載! 幹事の人は、一度チェックされたし!
上手に盛り上げることができれば、忘年会の成功は目前! 最後は、お酒が進んだ参加者への心配りもできればパーフェクトです。というわけで、「飲み会なんでも研究所」のなかから、「悪酔い・二日酔い対策」をご紹介。まず、事前対策。空腹状態でのアルコールはNGなので、飲む前には少し何か胃に入れておくことが重要なのだとか。なかでも、胃壁に脂肪の膜を作り、アルコールの吸収をおだやかにしてくれる牛乳やチーズ、肝機能を促進してくれる梅干しや柑橘類の果物なら、なおのことよし。また、宴会中は、枝豆、豆腐、鶏肉、大根など、二日酔いになりにくい食材を使ったおつまみをさりげなくオススメしてあげることができれば、気配りの行き届いた幹事として、さらなる評価アップも期待できそうですよ!

他にもグルメうんちくクイズやグルメ用語集、定番メニューのカロリーなど、飲み会に関するアレコレを教えてくれる「飲み会なんでも研究所」は、幹事さんが知っておいて損のない情報が充実。忘年会はもちろん、新年会にも役立ちそうなので、これから幹事をやるという人は、ぜひチェックしてみてください!

取材協力・関連リンク

ブレイクフォト