宝塚に映画スター…ドラマチックに非日常を

お姫様になれる非日常な変身体験

2013.01.24 THU


オプシス 日比谷本店 http://www.opsis.co.jp/
徹底的なコスプレや、いつもと全く違う自分になってみる…マンネリの毎日を打破するために一度はやってみたい。そんな非日常の別人に変身できるスタジオが最近増えているとか。今回はそちらに行ってみました!

日比谷にある「オプシス」は、宝塚風のゴージャスなスタイルで写真撮影できるスタジオ。思い切ってマリー・アントワネット風のメイクをオーダーしてみました。まずは、舞台用のファンデーション。パレットの上にのばされるものは、まるで油絵を描く前のよう。それを顔に塗っていくと、見事なマットメイクに。途中経過はホラーメイク級ですが、そこから絵を描くように陰影をつけていきます。

メイクをしてくれた店長の宇佐美聡さんによると、スタジオの強いライトの下では、少しコントラストが強いぐらいの方が綺麗に映えるそうです。あとは、全体のバランス。寄りで見るとはみ出しているぐらいまでアイラインの幅を広げ、つけまつげはボリュームのある2枚使い。メイクの完成後は、上半身だけ衣装をつけ、バストアップの写真をスタジオで撮影。スタジオでは宝塚の舞台の映像が流されていて、気分も上がってきます。扇子やバラなど小道具も使いながら、何カットも撮って撮影は終了。

2時間かかって完成した写真をパソコンでチェックしてみると、かろうじて口元に面影はあるものの、別人のワタシが!!! バストアップでの撮影とメイクで1万500円。これに、プリント代が別途かかるシステム。宝塚風メイクのほかにも、オードリー・ヘップバーンやヴィヴィアン・リーなど、映画スター風にもリクエストOK。最近は、母娘で変身を楽しむ人が増えているみたい。

水道橋にある「変身写真館minina」では3時間でプリンセス風に変身できるプランが人気です。料金は2万3000円からで、セットが完備されたのスタジオで映画のワンシーンのような変身写真が撮影できます。

20歳の成人式の写真の次は、変身できる写真スタジオで思い出づくりしてみては?
(取材・文+北本祐子)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト