女心がわかる!? ホンネの恋愛事情

思わず引いた…男子からの「あり得ない告白」

2013.02.12 TUE


夜の公園に呼び出されて… 画像提供/セキララ★ゼクシィ
先日、友人A子が、合コンで知り合った“向井理”似の爽やかイケメンB君に告白されたのだそう。さぞ喜んでいるかと思いきや、「雪も降ろうかっていう極寒の日に、夜景のきれいな公園に連れていかれて、告白まで2時間もかかったの!寒くて凍え死ぬかと思った!」とプンプン。一方のB君は?というと、「あの場所、俺のとっておきなんだよね。A子、喜んでくれたかな?」だって!ああ、ふたりの気持ちのギャップがつらい…(涙)。

このように、「男子は一生懸命なんだけど、女子からすればドン引き」というあり得ない告白をされた経験、みんなあるのかな?ということで、20~30代の女性に聞いたところ、「ある」と答えた人は59%に上りました。おお!経験者多し!いったいどんな告白だったの??

●「飲んだ帰り道、2階にテラスのあるカフェでお茶をすることに。テラスには私たちだけだったのですが、急に彼が持っていたPCをおもむろに出して、洋楽のベタベタのラブソングを再生しながら告白。気持ち悪かったからすぐ帰りました」(26歳)
●「高1の時に同級生から、彼の作詞作曲の歌で告白されました。変声期だったためか、ガラガラの歌声と寂しいメロディーだったのを覚えています」(28歳)
●「真冬、風邪で寝込んでいるところを『どうしても』といって呼び出され、駅の駐車場の車内で告白された。お断りすると車から放り出されて、やつは車で逃走。病人なんだから、せめて、家まで送るとかしてもいいんじゃないかと思いました」(29歳)
●「終電間際、改札前で告白され、『終電があるから』と改札内に入ったら、相手が入場券を買ってついて来た」(33歳)
●「約20枚にもわたる、新聞や雑誌の文字を切り抜いて作ったラブレター。犯行声明文のようなラブレターにドン引き」(25歳)
●「オートロックのマンションなのに、なぜか部屋のチャイムが…。鍵穴からのぞいてみると元彼がケーキを持って立っていて、復縁を迫られました」(28歳)
●「学生時代に、教室で男子5人に壁を背にして囲まれた。さえない男子が周りの男子に『早く言えよ』とはやしたてられながら告白。公開処刑みたいで頭にきた」(36歳)

ん~どれもスゴイ…!男子側は思いを込めての純粋な告白でも、女子から見れば「あり得ない!」と引いてしまうことって、往々にしてあるものですね。特に怖い思いをされた方々、ご無事で何よりです…(涙)。ちなみに私も、「車で送ってくれたのに、なかなか車を止めてくれず近所をぐるぐる回られ、恐怖に震えた」経験アリ。相手は告白のタイミングをうかがっていたみたいですが、あり得ない…勘弁してほしいですよね~!

…でも、もし超スキな人ができたら、思いが高まりすぎて相手のことも考えず、私も似たようなことをやりかねないかも!?自戒を込めて、今回皆さんが教えてくれたエピソード、覚えておこうっと(笑)。


記事提供/『セキララ★ゼクシィ』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト